Phone: 080 6017 9911     Email: tamaky@tamaky.com
SPIRAL山河 SANGA螺旋の虹

SPIRAL

新しい世界を見つけたと思っても、気がつくとすでに見たことがある景色にも見える。 堂々巡りのように思えても、以前より高いところに昇っているのかもしれない。螺旋のように。不思議で面白い形。過去から未来へと繋がる永遠の時間の一部を取り出した形。僕らも体の中に二重の螺旋を持っている。

山河 SANGA

水門の竣工記念に国土交通省の依頼で制作。野外の彫刻制作も行っています。

螺旋の虹

Stone Spiral Rainbow

BORDER BlackRing

  • BORDER「境界」BlackRing
  • 黒御影石、塗料
  • (W)310×(D)240×(H)100 (10kg)
  • 2009年

Read More

Vine III

  • Vine III「蔓」
  • 黒御影石、塗料
  • (W)80×(D)55×(H)220 (1.5kg)
  • 2010年

Read More

とりどりの交わりの始まり

  • とりどりの交わりの始まり
  • 黒御影石
  • (H)210
  • 1997年

Read More

風光

  • 風光
  • 黒御影石
  • (H)490 (15kg)
  • 1996年

Read More

Latest Posts

石の彫刻展

2008年5月8日 | 1件のコメント

 国営みちのく杜の湖畔公園で開催されるイベント「みちのくグリーンサム物語」に於いて石の彫刻展を開きます。

「磊磊」などの石の小品10点前後を古民家に展示する予定です。
日時は、6/7(土)・6/8(日)の2日間、ふるさと村の、月山山麓の家です。
駐車場代(普通車)310円、入園料(大人)400円(小・中学生)80円。
石の彫刻展は2日間だけですが「みちのくグリーンサム物語」自体は5/24(土)〜6/8(日)まで開催されます。
天気が良ければ芝生の上でお弁当をひろげるのも気持ちいいですよ。
Read more »

石のみ

2008年2月16日 | コメントはまだありません


 石のはつり用のノミを買った。以前道具を買っていた加藤石工はもう何年も前に廃業してしまったので近藤石工道具製作所に注文。9分のはつりのみ。埋め込みタイプが2本、巻タイプ1本。
 注文の電話をすると岡崎の会社なので母方の田舎の方言が聞けてなんだか懐かしい。それにしても石の加工は安い中国でして輸入するばかりの現状で石の道具屋さんも今頑張っている人たちが廃業したら一気に少なくなってしまうのではないだろうか。農業の後継者問題と同じように。

Read more »

制作準備

2008年2月7日 | コメントはまだありません

 新しい作品の制作準備。石を降ろした位置までテントを移動して作業することにする。雨や雪除けのため。移動式テントのタイヤがパンクしていたのでトラック用のオイルジャッキで持ち上げてノーパンクタイヤと交換。

 これから彫る石の真上まで移動。このままでは強風時に吹き飛ばされてしまう。仕事場には国道も接しているので万が一のことがあったら大変。

 先端を尖らせた木を挿した足場パイプを地面にも挿してテントと関係づける。風でふわっと浮き上がりそうになるその最初のきっかけを止めるだけでだいぶ違うらしい。地面の穴は水を入れながら鉄棒で開けていく。農家がビニールハウスを建てるときの方法。

Read more »

のみ仕事

2008年2月6日 | コメントはまだありません


 友人の彫刻家の元を訪ねる。石ノミがメインの作品を作る予定なのだけどエッジの処理を教えてもらいに来たのだ。今回はエアーツールは使わず全部手仕事でやることにした。この方は僕のノミの師匠のひとり。僕が悩んでいた彫りを目の前でいとも簡単にやってみせてくれた。なるほど。百聞は一見にしかず、とは良く言ったものだ。ノミの研ぎやその他の彫りについても教えてもらう。ありがとうございました。
 こちらがその方のホームページです。「石神彫刻工房」作品がたくさん載っていて面白いですよ。

Read more »

石の搬入

2008年2月2日 | コメントはまだありません


 新しく作る作品のための石が届いたので仕事場に搬入する。中国の中間色の石を使うことにした。木枠で厳重に梱包されている。

Read more »

踏み石

2008年1月30日 | コメントはまだありません


 自宅玄関のウッドデッキの踏み石に使っていた石が制作に都合がよかったので使ってしまった。カミさんが洗濯物を干すときに通常の木の階段がある側ではなくてショートカットで日常的に使っていたらしく、踏み石が無くなって膝が痛くなったというのであわてて踏み石を作った。
(さらに…)

Read more »

2007 CAF.N 仙台展

2007年6月23日 | コメントはまだありません

  • 2007 CAF.N 仙台展
  • 仙台メディアテーク/宮城県

磊磊 I
磊磊 V
を出展。

Read more »

宮城県芸術祭彫塑展「彫塑部会員とその仲間展2001」

2001年9月21日 | コメントはまだありません

彫刻家の小林さんに誘っていただいて参加。

展示作品

場所:仙台メディアテーク

大きな地図で見る

Read more »

白石・野外彫刻展 1999

1999年12月10日 | コメントはまだありません

見なれた空間からの発見「白石・野外彫刻展」1999
11/1〜12/10

軽やかなダンスのためのすきま VIII(8)
を武家屋敷の板の間に展示

Read more »

白石・野外彫刻展 1998

1998年12月10日 | コメントはまだありません

見なれた空間からの発見「白石・野外彫刻展」1998
11/1〜12/10

萌芽
を武家屋敷内の沢端川に展示

他者と、依存や過干渉でもなく疎遠でもない、そんな関係を築きたい。二者の間の理想的な距離(=すきま)を考えながらこの作品を作りました。

Read more »