« 建築完了後要提出書類 | メイン | あいさつ »

井戸探し

 部落の人は井戸のことをとても大事に思っている。今、住んでいる借家を借りる際も庭の梅の木の下には井戸があったから近くに車を停めたり動物を繋がないように、と言われた。
 新築予定の土地にも以前家が建っていて良い水の出る井戸があったと言う。万が一でもその上に基礎がかかるような事があってはいけないし、事実、何人もの方にそう言われた。

 そこで地主さんにご足労願って昔、井戸のあった辺りを教えてもらって岩盤の堅い土を掘って探した。昔(約30年以上前の事だそうだ)、井戸を閉じる時に中に砂を入れてきちんとお祓いなどもして閉じたので表面の土をかけば丸い砂が出てくるはずだというので。
 基礎をやってくれる業者さんと建築士さんがお昼近くに現場を見に来てくれた時も必死に探しているところだったんだけど見つからす。地主さんにはトラクターで土地の表面を削ってもらったりしたが見つからない。
 お昼に建築士さんと打ち合わせをした後またシャベルを持って探したが見つからない。予定では月曜日から基礎工事にかかる予定なのだが、それまでに見つけられるだろうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tamaky.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/708

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)