KI・ZU・NA IV

  • KI・ZU・NA IV
  • 白御影石
  • 1999年(制作月不明)
  • 第5回倉敷まちかどの彫刻展/優秀模型

コンクール出展時の制作意図

 それぞれが独自でありながら切っても切れない部分を持っている関係。その関係を逃れられない負の宿命としてではなく絆としてとらえるために家族や社会を象徴する3つの部分からなる形を石によって制作しました。

Comments are closed.