小春のこと

 愛犬小春と昼の散歩。今年はカエルが多すぎる。

 8年前もすごかった。家の中もカエルだらけだった。
short story of frog Flickr にアップした。
 一気に年をとってしまった小春。新しい命が生まれる田んぼ。

 午後、家の周りと小春の散歩コースを草刈り。竹を倒すための鉈を研いだ。研ぎ終わりに同じ番手の砥石を摺り合わせて研いで、完全な平面を出しておく。
12071801.jpg
 夕方、ふと見ると小春のまわりの床に点々と血が。歯周病なのか息は臭いしあれほどがっついていた食事も時々思い出したように舐めるように食べている。
12071802.jpg
 固くてドッグフードを食べるのは厳しいだろうと、米とタマネギ以外のありあわせの野菜と鶏肉のスープをかけた食事。
12071803.jpg
 血だらけのよだれを拭いてあげようとすると、唸って吠えて威嚇される。一緒にごろごろ遊んできて小春に吠えられたことがないので凹む。それほど痛いのだろう。今では口元をじっと見ただけで吠えられて泣きそう。
12071804.jpg
 今日はかかりつけの動物病院が休診だったけど明日は行かないと駄目だな。

Related Articles: