ニラ肉味噌蕎麦

今年、庭で羽化する蝉たちのとまる木の高さが低いこと。今朝は畑の枝豆の葉と 高さ10cmにも満たない草の枝で。高いところまで登る体力が無いのか?原発事故の年に産まれたのも関係してるのか?太陽がほとんど出ないのも関係してるの […]

もっと読む »

ボルシチ

昨晩、レストラン・ラ・ナチュールでのカミさんとのバースデー・ディナーの帰り シェフにビーツをいただいたので ボルシチ作った。 ビーツなんてなかなか買えない。 肉を煮て。 ビーツや野菜切って 炒めて。 ロシアの彫刻シンポジ […]

もっと読む »

なでしこの花

ミニトマトが赤くなって明日食べられるかな?と思うととられている。多分カラス。枝のたくさん出た竹を前にさしてみる。 やられるのはあまぷるとピンキーという新しい品種。手前の2株はやられない。ていうか背丈も実の数も比較にならな […]

もっと読む »

晴れないねぇ

食いしん坊だからやってる畑。だから食べられない植物には全く興味が無かったんだけど、種から育てたナデシコの花が咲いた。なんか嬉しい。 なんか嬉しい。庭で紫陽花を増やそうと挿し木もしてる。庭で紫陽花を増やそうと挿し木もしてる […]

もっと読む »

制作中

春菊の花。#庭の猫の額畑 きゅうり。 ミニトマトは雨が直接当たらない庇の下で、でも雨水が根に少し届く砂地に植えてある。水分少なめで育てると美味しくなるから。白い壁が太陽を反射して去年すごくよく育ったので4本植えた。手前の […]

もっと読む »

紫陽花と玉ねぎ

石彫りを始めた頃に作った花器に四つ葉挿してみた。 ちゃんと中に水が溜まるようになってるんですよ。 朝日現代クラフト展 入選作品 掌中球 友だちに教えてもらって食べた蕎麦が美味しかったので、ちょっと贅沢して平日限定のランチ […]

もっと読む »

いりこだし

友だちが送ってくれたたくさんの食材、調味料の中にいりこが入っていた。 我が家ではあまり使わない食材。いい機会なので使ってみる。煮出すより水出しのほうが臭みなく上品に仕上がるみたいなので 頭と内蔵をとって昨晩、昆布と共に水 […]

もっと読む »

投票

畑の「あまぷる」という品種のミニトマト。鈴生り。 葉っぱと水ってお互いを引き立てあってる。玄関先に四葉のクローバーみつけた。 少しの風で霧雨がテントに吹き込んで じわじわと水浸し。 ニラたっぷり温麺肉味噌乗せがあんまり美 […]

もっと読む »

新聞記者

映画「新聞記者」を見た。 この時期にあえて公開する関係者の意気に感じて今、見ておこうと思って。見ながらこんなことまで描いて大丈夫なのか?と驚いている自分に改めて「忖度」という圧力が強くかかっている時代だということを感じた […]

もっと読む »

セミの羽化

玄関開けたらウッドデッキの木でアブラゼミが羽化してた周りには木がいっぱいあるのに。なぜわざわざここで。 ずいぶん早く出てきたな、君。 結局、昼まで羽根を乾かしてから飛んでいった。 今朝の #庭の猫の額畑 きゅうりなり始め […]

もっと読む »

草刈機で石の字

毎朝淹れる紅茶に加えて今朝は友だちが送ってきてくれたほうじ玄米茶も。 水筒に入れて石彫りに持って行こう。 そして送ってくれたたくさんの調味料をみて、どんな料理作ろうか妄想してニヤニヤしてる。 今朝の庭の猫の額畑。 プラン […]

もっと読む »

紫陽花に蛙

濃霧の朝。 すぐ近くまで来ないと車が見えない。道路で写真撮ってると危ない。 庭の猫の額畑。 裏山も濃霧で真っ白。 同じ部落の梅干し名人。我が家の梅の木の実を取りに来た。僕らは採らないので。 突く竹の棒もどれくらいの太さが […]

もっと読む »

パセリのパスタ

雨後の筍。 今朝も破竹を倒す仕事から。 ハグロトンボに続いて トンボも飛び始めた。 スイカの花、 猫のトイレにされて困っていた砂地のミニトマト。切ったにんにくを並べたら効果てきめん。 ひとつめのきゅうり。 ルッコラと混在 […]

もっと読む »

一筆書きの石

初めての紫陽花の挿し木。軽石にさして毎日見てるんだけど、この好天で急にしおれてきた。こまめに水をかけても追いつかないので水に浸した。必死にやってないで切った紫陽花の枝をそのまま地面に挿そうか。ちゃんと根付くの少ないみたい […]

もっと読む »

石彫の新作の仕上げ

写真ではちょっとわかりにくいけど、みんな首を曲げてしおれててヤバイレベル。水かけるしかできないけど。 今朝の#庭の猫の額畑。葉物や双葉がことごとく食べられてる、半分人間、半分自然(昆虫)と思ってるけど彼らに食い尽くされる […]

もっと読む »