新聞記者

映画「新聞記者」を見た。 この時期にあえて公開する関係者の意気に感じて今、見ておこうと思って。見ながらこんなことまで描いて大丈夫なのか?と驚いている自分に改めて「忖度」という圧力が強くかかっている時代だということを感じた […]

もっと読む »

長いお別れ

「長いお別れ」を見た。 ていねいに作られたとても良い映画だった。 生きる力をもらった。明日からの”淡々とした日常を”生きる力。 久しぶりにたくさんの人でいっぱいの空間で映画を見た。そしてたくさんの人が見ていたのに最後のク […]

もっと読む »

greenbookグリーンブック

本当は、今宵は居酒屋我家でカミさんが焼いてくれる美味しい豚肉のソテーをクレソンと食べて金麦ラガー飲むはずだったんだけど、これからふたりとも忙しくてしばらく映画館に来られないかもしれないので居酒屋我家、我慢して映画見る。 […]

もっと読む »

ファースト・マン

ファースト・マンを見た。 小学生の時のアポロ11号の月面着陸は興奮した。それが載ってる雑誌やプラモデルを作ったりした。思い入れが強すぎたか。 何を表そうとした映画かくよくわからなかった。人間ドラマ?ドキュメンタリー?現在 […]

もっと読む »

ROMA

映画「ローマ」を見た。 「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロン監督の5年ぶりの新作。白黒の半自叙伝的映画とのこと。舞台はイタリアのローマではなく、メキシコシティ、ローマ地区。 モノクロ映画あんまり好きじゃないんだ […]

もっと読む »

ボヘミアンラプソディ

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見た。 中学2年になる時に徳島から東京の中学校に転校した。初めての美術の授業。木の板を彫刻して一部分をくり抜いて鏡をはめ込む木彫鏡の制作だった。題材に悩んでいたら少し大人びた小林くんが羽の […]

もっと読む »

パンとスープとネコ日和

「パンとスープとネコ日和」見た。 ていねいに美味しい料理を作り、 それを美味しそうに食べるシーンがある物語に食いしん坊な僕はそれだけでも心を持っていかれてしまう。 そんな映画の僕の中での最高峰は「バベットの晩餐会」だけど […]

もっと読む »

聲の形

「聲の形」を見た。 転校してきた耳の聞こえない女の子と、同じクラスになった同級生の物語。 傷つけた者が傷つけられる側になり、裏切りがあり、変わらない思いがあり。 心にひっかかる意外なセリフ、予定調和ではないストーリーで引 […]

もっと読む »

カメラを止めるな!

「カメラを止めるな!」を見た。 新宿の映画館で見てソウルフードの桂花ラーメン食べて池袋西武でヨシダナギ見て帰ろうと思っていたのに、どの回も既に最前列しかチケットが残ってなかった。以前にtwitter で知って絶対見る映画 […]

もっと読む »

焼肉ドラゴン

「焼肉ドラゴン」を見た。 放課後の校庭に突然降ってきた夕立の土ぼこりの匂いに包まれているようだった。匂いを感じる映画だった。僕と同じ昭和な世代のオヤジや姐御な皆さんにおすすめ。すごく良かった。切ない。 何でもスマートが良 […]

もっと読む »

万引き家族

是枝裕和監督の「万引き家族」カンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得したのを受けて、急遽決まった先行上映観てきた。 良かった。安藤サクラに泣かされっぱなし。 いわゆる映画音楽ではない環境音楽を思わせるような細野晴臣の音楽が染 […]

もっと読む »

パシフィック・リム

流行遅れ感が凄すぎて恥ずかしいんだけど、シェイプ・オブ・ウォーター 見た流れで同じギレルモ・デル・トロ監督の「パシフィック・リム」ネットでやっと見た。 ずっと見たいと思っていた。手に汗握るって久しぶり。 少し暗めの映像と […]

もっと読む »

The Shape of Water

「The Shape of Water」を見た。 こんなラブストーリー見た事無い。   僕が映画評で一番信頼している町山さんの映画時評。 ギレルモ・デル・トロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター」に関するインタビ […]

もっと読む »

グレイテスト・ショーマン

「グレイテスト・ショーマン」を見た。 音楽と踊りを単純に楽しめた。ネタバレは無いけど、以下は映画を見るつもりなら見てからの方が良いかも。 この映画見ようと思ったのはインスタグラムに、ずいぶん宣伝広告が流れていたのもあるけ […]

もっと読む »

「0円キッチン」の映写会

2年ぶりの「白イチ」みて帰宅。大震災に続いた原発事故の放射能問題で活動している中で友だちになった方と自宅でランチ。お土産のラフランスのケーキを食後にいただいた。 友だちの池田さんが自宅を改装したギャラリー「エミシ工房」で […]

もっと読む »

INTO THE WILD

前から見たい映画の上位にリストアップしていたけど、なかなか映画見る時間とれない。でも、たくさん映画を見ている姪っ子が見たというので、このタイミングで見た。面白かった。 後半の、この老人とのやりとりはとても良かった。だけど […]

もっと読む »

きいろいゾウ

あんまり登場人物が多いので、メモしながら読んだけど、今の自分が読みたい本じゃなかった。「森に眠る魚」。子ども、お受験、ママ友、思惑が入り乱れて不穏な結末に向かっていく。角田光代じゃなかったら途中で、やめてたな。八日目の蝉 […]

もっと読む »

人生フルーツ

「人生フルーツ」を見た。 僕の友だちたちが良かったって言ってすすめてたけど、どうしても時間がとれなくて見るの諦めてた。でも、今日の午後、時間がとれて今宵見る事ができた(幸)残り少ない年月を豊かに暮らしたいな。僕も同世代の […]

もっと読む »

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランドを見た。 ノーカット、超長回しのアクロバティックとさえ言える冒頭のシーンでみんな心鷲掴みにされる、と言うんだけどされなかった。トラックの扉を開けたら太鼓叩いてたとか椅子からずり落ちそうになった・笑 やっぱり […]

もっと読む »

沈黙-サイレンス-

「沈黙-サイレンス-」を見た。 (ネタバレありません) 良い映画だった。 観客の許容範囲を考えて2時間を切るように編集するのが常の今の時代にあえて、カタルシスとは無縁の映像が2時間41分にわたり、続く。辛い。でも、良かっ […]

もっと読む »

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」を見た。(ネタバレありません) どうしても見たくて時間を作ってカミさんと仙台に来た。 年取ったのでカミさんとふたりで同じ映画を見れば「夫婦割」で安い。 良い映画だった。 心の深いところに届く映画を見た […]

もっと読む »

君の名は。

話題の映画「君の名は。」を観た。 へそ曲がりなので、大ヒット!とかハリウッド映画とか、あまり観ないんだけど、いろいろ疲れてるのかも「怒り」とか観る気になれない。「バベットの晩餐会」とか観たい気分だ。 切なくて、良かった。 […]

もっと読む »

野火

映画「野火」を観た。 仙台フォーラムで塚本晋也監督トーク付の先行上映で。(以下ネタバレありません) 第二次世界大戦フィリピン戦線を日本軍が生きるか死ぬか(ほとんどが死んでいくのだけど)の状態で彷徨う中、ひとりの兵士の姿を […]

もっと読む »

天皇と軍隊

パリ在住のドキュメンタリー映画監督の渡辺謙一さんからメールが届きました。 件名: ご無沙汰しています、パリの渡辺です。 筆甫や山元町はどんな状況なのかときどき思いをはせます。 今夏6年前の作品ですが、東京で劇場上映するこ […]

もっと読む »