INTO THE WILD

前から見たい映画の上位にリストアップしていたけど、なかなか映画見る時間とれない。でも、たくさん映画を見ている姪っ子が見たというので、このタイミングで見た。面白かった。 後半の、この老人とのやりとりはとても […]

Read More

きいろいゾウ

あんまり登場人物が多いので、メモしながら読んだけど、今の自分が読みたい本じゃなかった。「森に眠る魚」。子ども、お受験、ママ友、思惑が入り乱れて不穏な結末に向かっていく。角田光代じゃなかったら途中で、やめて […]

Read More

人生フルーツ

「人生フルーツ」を見た。 僕の友だちたちが良かったって言ってすすめてたけど、どうしても時間がとれなくて見るの諦めてた。でも、今日の午後、時間がとれて今宵見る事ができた(幸)残り少ない年月を豊かに暮らしたい […]

Read More

豆もやしナムルとバベット

久しぶりの雨。本日の豆苗。昨日2回目食ったw 5時半に目が覚めてしまったので、掃除洗濯して今宵の居酒屋我家用にナムル作った。ナムルは作った直後が美味しいのか、寝かした方が美味しいのか知らない。 昨日、いた […]

Read More

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランドを見た。 ノーカット、超長回しのアクロバティックとさえ言える冒頭のシーンでみんな心鷲掴みにされる、と言うんだけどされなかった。トラックの扉を開けたら太鼓叩いてたとか椅子からずり落ちそうになっ […]

Read More

沈黙-サイレンス-

「沈黙-サイレンス-」を見た。 (ネタバレありません) 良い映画だった。 観客の許容範囲を考えて2時間を切るように編集するのが常の今の時代にあえて、カタルシスとは無縁の映像が2時間41分にわたり、続く。辛 […]

Read More

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」を見た。(ネタバレありません) どうしても見たくて時間を作ってカミさんと仙台に来た。 年取ったのでカミさんとふたりで同じ映画を見れば「夫婦割」で安い。 良い映画だった。 心の深いところ […]

Read More

君の名は。

話題の映画「君の名は。」を観た。 へそ曲がりなので、大ヒット!とかハリウッド映画とか、あまり観ないんだけど、いろいろ疲れてるのかも「怒り」とか観る気になれない。「バベットの晩餐会」とか観たい気分だ。 切な […]

Read More

野火

映画「野火」を観た。 仙台フォーラムで塚本晋也監督トーク付の先行上映で。(以下ネタバレありません) 第二次世界大戦フィリピン戦線を日本軍が生きるか死ぬか(ほとんどが死んでいくのだけど)の状態で彷徨う中、ひ […]

Read More

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」を見た。 ずっと観たいと思いながら見られないでいた。劇場で見ることが出来た。 デジタルの映画ばかり見ていたので、映画が始まるとノイズやフィルムの汚れや焼かれたような字幕 […]

Read More

天皇と軍隊

パリ在住のドキュメンタリー映画監督の渡辺謙一さんからメールが届きました。 件名: ご無沙汰しています、パリの渡辺です。 筆甫や山元町はどんな状況なのかときどき思いをはせます。 今夏6年前の作品ですが、東京 […]

Read More

海街diary

「海街diary」を見た。是枝裕和監督の作品は内容がわからなくても新作は見ると決めている監督のひとり。 是枝監督の描く人と人の関係に惹かれる。 是枝作品はみんなそうだけど、本当の生活者を撮っているみたい。 […]

Read More

日本と原発

丸森町で知り合いの方が開いてくれた上映会で「日本と原発」を見た。 福島で起こった事を目の当たりにしても、原発を選択する人たちの言ってる事は茶番にしか聞こえない。 弁護士が原発の映画を作らなくてはいけない国 […]

Read More

あん

映画「あん」を見た。(ネタバレありません) 原作になった、ドリアン助川さんの本がとても良かったので河瀬直美監督が映画化したと聞いたら見ないではいられなかった。 原作者のドリアン助川さんが本の販売に際して語 […]

Read More

美しき緑の星

「美しき緑の星」を見た。 今までに2回しか放送されていないという映画。何でも金で解決したい人たちの逆鱗に触れるのでネットにアップしても次々に削除されるという曰くの映画。良く考えるとネットで見られるてしまう […]

Read More

ハーツ・アンド・マインド

「ハーツ・アンド・マインド」を観た。 膨大な映像を編集する事で、ベトナム戦争を直視しようとしたドキュメンタリー映画。 虫ケラのように殺される人間や雨のように落とされる爆弾。ベトナム戦争は最前線での取材や報 […]

Read More

愛の渦

「愛の渦」を見た。(Google Playで:愛の渦) 「普通」じゃない状況にある人間関係の映画ばかり見てるな。 でも、みんなに薦めてる訳じゃありません。僕は面白かった。 ※公式サイト:http://ai […]

Read More

赤×ピンク

「赤×ピンク」を見た。(Google Playで:赤×ピンク) 理由のわからない生き辛さを抱えながら生きている若者は少なくないだろう。僕も生きることは死ぬまでの時間つぶしのように感じていた。その頃は痛いこ […]

Read More

さよなら渓谷

「さよなら渓谷」を見た。 尾崎俊介と妻のかなこのふたりの物語。 ひどい事件の加害者と被害者が一緒に暮らす理由。 どうしてもあなたが許せない。 私が死んで、あなたが幸せになるのなら、私は絶対死にたくない。 […]

Read More

大いなる沈黙へ

「大いなる沈黙へ」を観た。 すごく楽しみにしていた。僕はいわゆる「宗教」を信じていないので、宗教的な興味よりも現実的に僕と正反対の生活がどんな風に行われているのかを見たい。 (宣伝などで公開されている以上 […]

Read More

世界の果ての通学路

映画「世界の果ての通学路」を見た。 東京に来た時はいつも、ギャラリーや美術館を駆けるように見て回るけど今年のお盆は渋谷でカミさんとデート。チョコレートドーナツを見に行った時の予告で、どうしても見たくなった […]

Read More

チョコレートドーナツ

チョコレートドーナツ(any day now)を観た。 貴重なお金と時間をかけるから、がっかりしたくなくていろいろ情報を集めてから映画を見る、という事が普通になってしまった。子供の頃はどんな映画か知らずに […]

Read More

Duet

話題の”duet”を見た。ディズニーのアニメーター、Glen Keane氏の作品。CG全盛の時代にあって全て鉛筆で描かれたもの。 これは美しい。そしてこの動き。紙をパラパラやって数 […]

Read More

私の男

「私の男」を観た。 人間をそのまま描いた作品の感想を、今はまだ文章で書くことが出来ない。  事前にネットで座席まで指定して予約できて、スマホの画面のQRコードをかざして発券するのは便利だけど、半券はとって […]

Read More

アナと雪の女王の八戸弁と掲載拒否

引っ越しの多い人生だったのでいろんな方言に包まれて過ごしてきた。方言、特に東北の方言が温かくてとても好き。そんな東北の方言好きにはたまらない「アナと雪の女王」 たまらん。そして昔から大好きだった中森明夫氏 […]

Read More

ダラス・バイヤーズクラブ

映画「ダラス・バイヤーズクラブ」を観た。 テキサス州で、HIV陽性により余命30日と宣告されたいかれたカウボーイが、死を受け入れられなくて必死に病気や薬について調べ、効果がありそうなのにアメリカでは未承認 […]

Read More

きっと、うまくいく

映画「きっと、うまくいく」を見た。 原題は”3 Idiots”というインドの映画。(idiot=大馬鹿)学生寮の同部屋になった、自由人のランチョー、動物好きのファルハーン、神頼みの […]

Read More

BEAUTY

名画がほんの少し動いたり、遠近を感じられるだけでこんなに新鮮。 美しい面とみにくい面の両方があるのが人間。「名画」はただ美しいだけではない、人間の本当の姿を表現したから歴史の時代を経ても残っているのだろう […]

Read More

Stainless – Shinjuku

新宿の駅が高速度撮影で詩のような世界に映っている。

Read More

Junk Head 1

なんだ、この才能。 クオリティがハンパ無い。一見で心掴まれた。 セットやフィギュアの制作も撮影も全部ひとりでやっているようだ。しかも撮影はコマ撮り。仕事のかたわら作ったので30分の作品に4年かかったそうだ […]

Read More