言葉 ことば コトバ

こちらにも
stone::tamaki(http://tamaky.tumblr.com)

  • タブーはタブーだ。
  • 「私は神だ」と言う人が神だったためしがない。
  • 音楽とは君自身であり、君の思想であり君の知恵なんだ。もし君が真実の生活を送らなければ、君の楽器は真実の響きを持てないだろう。 
    >>>チャーリー・パーカー
  • バリ島の人々は悪いことを減らして良いことを増やせば世の中が良くなるとは考えていないようです。 大事なのは良いことと悪いことのバランスを取ること。良い神様と悪い神様の力が同じぐらいだと世界は安定します。進歩でなく、安定が大事なのです。
  • 子どもたちをだましてはいけない。子どもをだますと彼らは16歳か17歳になったとき仕返しをするだろう。反抗したり憎んだり、いわゆるティーンエイジの諸問題が生じてくる。いずれ彼らは成長して、大人の目の前に立ちはだかり、こう言うだろう。「いままでずっとあなたは偽善者だった。あなたは僕が心から望んでいたもの。つまりあなた自身を決して与えてくれなかった。」と 
    >>>Jhon Lennon
  • 自分が自分に対して他人であるならば、我々は他人に対しても他人であることになって、自分と接触が無ければ他人に近づくこともできない。・・・・・・自分自身の心臓とつながっている時にだけ、我々は他人ともつながりがあるのだ。 
    >>>アン・リンドバーグ「海からの贈物」
  • 夫婦は、相手と共有できない世界を持つ孤独を幸福と思えた時、かけがえのない家族となる。  >>>最相葉月
  • 夢が全てだ。テクニックはなんでもない。>>>ジャン・ティンゲリーがニキ・ド・サンファルに語った言葉
  • I have a dream that my four children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character.I have a dream today.I have a dream that one day the state of Alabama, whose governor’s lips are presently dripping with the words of interposition and nullification, will be transformed into a situation where little black boys and black girls will be able to join hands with little white boys and white girls and walk together as sisters and brothers.I have a dream today. 
    >>>I have a Dream by Martin Luther King, Jr./Delivered on the steps at the Lincoln Memorial in Washington D.C. on August 28, 1963
  • 見て知っていることと、実際にやってみて知っていることは決定的に違う。
  • 地獄への道には善意という絨毯が敷き詰められている。
  • 「ほんとう」ってなに?
  • テレビ消して 原発を消そう
  • 捨てて、減らして、暮らし、豊かに。
  • 理不尽な事がないと人は世の中を学べない。
    >>>伊集院静
  • 人間が変わる方法は3つしかない。
    1番目は時間配分を変える。
    2番目は住む場所を変える。
    3番目はつきあう人を変える。
    この3つの要素でしか人間は変わらない。
    最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。
    >>>大前研一
  • その人はその人の
    生きたい場所にしか
    いけないのだし、

    そこへは自分の足でしか
    いけないのだ。
    >>>角田光代

  • 散歩に行くと
    犬は草の実をいっぱいつけて
    帰ってきます
    草むらを走り回るので
    草の実は
    遠い草むらから
    我が家に来ます
    こんにちは
    とも言わず
    我が家の庭で暮らします
    春になり芽を出して
    どんどん大きく育っていきます
    庭はいろんな草でいっぱいになります
    私と犬は草の中で暮らします
    草の中で
    ごはんを食べて
    排泄をして
    いつか
    さようなら
    とも言わず
    私も犬も 順番に
    ここから去って行くのです
    どこか
    遠いところへ
    草の実をいっぱいつけて

    >>>『いつか別れの日のために』(高階杞一詩集)

  • 賢い人は見たことを話し、愚か者は聞いたことを話す。 
    >>>アラブの格言
  • 他人を信じるな。自分も信じるな。 
    >>>アラブの格言