はた織り機

作品を設置した後、現場から1時間半くらいのカミさんの叔母さんの家に泊めていただく。無事、設置を終えた安心と長距離ドライブと美味しいごちそうとビールに9時には撃沈。寝返りを打ったと思ったら朝だった。

13071401

泊めていただいた部屋の片隅にはた織り機。エレベーターもないマンションの4階で台所とユニットバスともう一部屋しかないのに、給料の半分を持っていかれた蒲田のマンションにもはた織り機が置いてあった。ただでさえ狭い部屋で機織り機の大きさだけがやけに目立っていた。狭かった。なんか懐かしいと思っていたら、その時のその、はた織り機だった。引越しを繰り返すうちに持ち主はカミさんから叔母さんに変わっていたのだ。それにしても、カミさんとの生活を始めるのに蒲田はいいところだった。美味しいものもたくさんあった。懐かしい。

13071402

泊めていただいた一宿一飯の恩返しに、はた織り機で反物でも織って行こうかと思ったけど、やり方がわからないのでそうも行かず。
東京の実家まですぐだから脱被曝、反原発で頑張っている山本太郎さんと三宅洋平さんの応援に渋谷まで行きたかったけど、仕事が待ってるからそうも行かず。
お気に入りのカレー屋さんによってから帰る。

13071403

高速に入って、これぞ夏!な雲に思わずシャッターを押す。

13071404

と、しばらくして辺り一面にわかにかき曇り土砂降りに。ちょうどその頃、山本太郎さん三宅洋平さんの選挙フェスでは喜納昌吉さんが
♪風吹けよ〜!雨降れよ〜!♪
と歌い始めた途端に大粒の雨が降ってくるという神話レベル(笑)な出来事があったようです。

三宅洋平さんも喜納昌吉さんも良い話をされていて、全部見て欲しいけど時間がない人は7分あたりから雨が降りますのでどうぞ・笑

13071405

この2日間に会って話をした人は、原発や放射能の問題を当たり前に怒る真っ当な人たちばかりだった。思い返しながらホッピーを飲んだ。

話に出たから太郎さんと洋平さんの動画も貼っておこう。


俺はこの選挙演説を見て泣いちまった。


※完全版

Related Articles: