「恵・環・展」3日目

恵さんとの初めての二人展もあっという間に最終日。楽しすぎて時間の感覚がおかしい。

16050501

朝食を食べないことにしている僕も、この3日間は美味しい朝食をいただきました。恵さんの友だちの農家の方の有精卵のベーコンエッグが美味しい。食べ方が恵さんと全く一緒で笑う。

16050502

3日間も泊めてもらって、自分の田舎の家みたいに感じてる恵さんち。

16050503

来月、初めて東京で開催する個展を、一生懸命に宣伝して応援してくれているので「宣伝部長」と呼んでいるMaoさんが、今日一日「恵・環・展」を手伝ってくれるというので、新宿から電車で来る彼女を保田駅に迎えにいく。彼女は僕が新宿で公立中学校の美術教師をしていた時の、授業で教えたこと無い教え子。

16050504

道の駅「保田小」。Maoさんが寄りたいというので来てみた。10時前ですでに駐車場は満車。臨時の第二駐車場に停める盛況。小学校をそのまま使っているのだけど、リノベーションと統一されたデザインコンセプトで魅力的な空間になっている。

16050505

グリッドを基本としたデザイン。幕もオシャレ。

16050506

中に入ると、まさに学校。売店だけではなくて宿泊施設も作られている。このリノベーションは魅力的。

16050507

コンセプトでうまく使えば下駄箱さえオシャレ。

16050508

地元の人が口々に「ブロッコリーのようだ」というもこもこして山が笑っている景色を見ながらMaoさんとしばしドライブ。作品展会場に到着。

16050509

2人展、最終日

16050510

連日、カミさんが恵さんちの花や緑を花器に生けてくれているんだけど、会場の里山デザインファクトリーのまわりにかわいい花が咲いていたので挿してくれていた。多分、この花器を気に入ってお求めいただいたのは、きっと会場で摘んだこの花のおかげ。

16050511

原因不明の熱でうなされたいた友だちが、病み上がりに渋滞の中、東京から4時間かけて来てくれてた。高校の時に一緒にサッカーボールを追いかけていた友だち。ありがとう!今度、八王子で夫婦4人で乾杯する日が楽しみだ!

16050512

お客さまが途絶えた隙に、朝、恵さんとカミさんが作っていた「おにぎらず」の昼食。

16050513

宣伝部長のMaoさんと恵さんとカミさんと。ベリーダンサーも一緒に。楽し美味し。お喋り。

16050514

予定の午後4時になったので名残惜しいけど撤収。

16050515

3日間、2人展「恵・環・環」でお世話になった「里山デザインファクトリー」ありがとうございます!

16050516

里山デザインファクトリーの裏の田んぼ。3日間、素晴らしい天気に恵まれました。

16050517

会場で記念写真を撮り忘れたので、帰る前に最後に恵さんちの前で記念写真。

16050518

名残惜しくてしかたがないけど帰ります。帰りの夕陽の中の千葉の田んぼ。

鴨川での「恵・環・展」にお越しいただいた皆さまに感謝します。東京から駆けつけてくれた、友だちみんなの応援の気持ち、胸に届きました。
ギャラリーとしての使用は初めてだったという事でしたが「里山デザインファクトリー」は素晴らしい展示空間でした。快く貸していただいた運営に関わっている皆さまに感謝します。
一緒に作品展をやってくれた渡邊 恵さんに感謝。日中は作品展。終わってからのプチ観光とカフェ行き。カミさんと泊めていただいて、乾杯して、話して、演奏して。まるまる3日間も文字通り朝から晩まで一緒にいたのに、まだ全然足りない。

鴨川で出会った皆さんにも感謝。お喋りが楽しかった!なんて良いところなんだ、鴨川!!!

Related Articles: