個展の搬入と展覧会巡り

個展の搬入の朝。午前3時半に目が覚めました。遠足の日の子どもか!やっと日の出。

庭の猫の額畑のコールラビは順調。

本当に少しだけど。

放射冷却で霜の降りる寒さ。でも良い天気だ!搬入日和だ!

無事、展示できました。いつものように重い展示台を一緒に運んでいただいた平さん、ありがとうございます。
石の彫刻、石の花器の展示の他に、石を彫る仕事場で、また家から5分の行き帰りに見た空の写真も20枚展示しています。是非、見に来てください!

九州の浦田石材の社長さんが贈ってくれた天草木目石で作って我が家で使っている一輪挿し。芳名帳のペン立てとして友情出演してもらうことにしました。

無事、搬入展示を終えて個展会場近くの「北京餃子」で昼飯。ここの美味しい餃子食べたかったけど、明日が個展初日だから我慢。

油淋鶏定食。美味い、安い。店内の自販機のジュースはどれも100円!大賑わい。

歩いて、「じぞうもじとちびぐるみ展 仙台伊達美味(せんだいだてうま)」展を見に行く。

じぞうもじの夕深さんと、ちびぐるみのみゆきさんにごあいさつ。

お客様いっぱいでした。

これ、手のひらに乗る大きさなんですよ。信じられない精巧さ。そして美味しそう。ちびなぐるめ・笑
「じぞうもじとちびぐるみ展 仙台伊達美味(せんだいだてうま)」住まいるcafe北四番丁で明後日11/12まで。
※詳しくはこちら

友人の水彩画家、柴田治さんが主催する教室の展示会を見に、せんだいメディアテークへ。

圧倒される数の作品でした。すごく大勢の生徒さんを教えてるんだなぁ。先生の作品も展示されてました。
せんだいメディアテーク5Fで11/15まで。
隣の部屋の「女子美術大学同窓会設立100周年記念 宮城支部設立60周年記念 第16回女子美術大学同窓会宮城支部展」も鑑賞。好きで知っている作家の作品も1点見られた。

「コンニチハ技術トシテノ美術」展を見る。入り口に掲示されていたもの。

青野文昭 なおす・それぞれの欠片から -無縁の声・森のはじまり- 1997-2017

展覧会のタイトルと展示作品の関係が僕にはよくわからなかった。説明を聞ける機会がありかな。

井上亜美 という作家の、自身が学生時代に狩猟をはじめ、現場で起こる出来事を自身が出演・演出・記録する手法で作られたという映像作品とインスタレーションが心に残った。

展覧会のハシゴ中。

Tamaki Yamanakaさん(@yamanakatamaki)がシェアした投稿 –

ガラスのメディアテークを出て仙台散歩。

良い天気だ!

大好きなマンズー。

定禅寺通り 阿部敬四郎ギャラリー で備前焼を見て帰る。真っ赤な釉薬の備前焼があった。火だすきとの組み合わせが印象的。

帰り道。空の色がきれい。

夕陽に向かって走れ。 #clouds #sky #イマソラ #sunset

Tamaki Yamanakaさん(@yamanakatamaki)がシェアした投稿 –

いよいよ明日からです。明日、明後日はカミさんと共に午後1時から在廊しています。

========================
山中 環 石彫展 RA SE N|2017年11月11日〜29日
ライフスタイル・コンシェルジュ(仙台一番町)
【在廊日】11/11・12・15・18・22・25・29(いずれも13~17時)
詳しくはこちらをご覧ください

Related Articles: