母さんがどんなに僕をきらいでも

映画「母さんがどんなに僕をきらいでも」見た。

気になってずっと見たいと思っていた。だけどカミさんのコンサート、僕の個展とイベント続きで忙しく見られなかった。あさってで上映終了と知り仕事終わって夕闇の中へ車を走らせた。

多くの人には必要の無い映画なのかもしれない。今宵も貸し切りだったし。
実際に親子の問題を抱えている人にとっては、どこか中途半端で嘘くさくさえ感じられるかもしれない。
それでも仕事終わってから、車飛ばして見に行って良かった。

主演の太賀と吉田羊良かったけど、森崎ウィンがすごく良かった。スピルバーグにたまたまピックアップされたラッキーボーイかと思ったけどそんな事無かった。

※公式サイト

Related Articles: