お花見で野点

070414
 お花見に行ってきた。隣町の小高い山がまるごと公園になっているお気に入りのスポット。カミさんと毎年必ず行く桜とアジサイと鳥と雑木でいっぱいの素晴らしい山なんだけどその素晴らしさを知っている人が地元でも少ない。
070414
 今年は隣町で有機農業を実践されているご夫婦とその愛犬「大豆」と一緒の4人と2匹のお花見。地元なのに行ったこと無い、是非一緒に行ってみたいとお誘いを受けて。このご夫婦も僕たちと同じ関東からのIターン組。
070414
 桜は満開だったけど暖冬の影響か1本1本の木に付いている花の数が例年の1/3以下。ぱらぱらと咲いていて迫力には欠けたけどちょうど見頃。葉っぱの裏ではツマグロヨコバイも集まってお花見。 
070414
 せっかくアウトドアの道具を持っているのだからといつも頼りにしているストームクッカー(アルコールを燃料として暴風の中でもお湯が沸かせる超優れもの)を持っていった。野点=野外で抹茶を点てて飲んでいただこうという趣向。桜を見て飲んだくれるという花見はもう何年もやってない。(たまにはやりたいけど・笑)
070414
 京都のお菓子「雲龍」を持っていったのだけどお百姓さんご夫婦も地元で人気だという栄泉堂の3色団子を持ってきてくれた。人気でお店からはすぐ無くなってしまうので存在自体を知らない人が多いとのこと。今回のためにわざわざ予約して確保しておいてくれた団子は胡麻餡、クルミ味噌餡、小豆餡でした。おいしかった!
070414
 山の急斜面にもピンクの桜がたくさん咲いている、と思ったら見たことのないかわいい花が群生していた。あんまり可憐なので必死に斜面に這いつくばって1枚、パチリ。
070414
 所々に大きな石がごろごろ。この石が百々石公園という名前の由来なんだろう。
070414
 今年も一山まるまる貸し切りの楽しいお昼のお花見でした。久しぶりにたくさん話せて楽しかった。今度はだんなさん手作りの五右衛門風呂に入らせていただいて、夜一杯やりながら話しましょう。

Related Articles: