チェックの換金

 先日、Googleから届いたチェックを換金しに銀行へ行った。このご時世だから免許かなんかで身元を確認し後はネットか電話で必要な事を確認してすぐ現金化して支払われると思っていたらそうではなかった。
 まず口座があるか確認がありその後「小切手等取立依頼兼報告書」という書類を書かされた。Google AdSenseから送られてきたチェックの内容を記入するだけだから手間では無いけど。ただ”小切手受取理由”の欄に「Google AdSenseです」と言っても窓口の人には通じないのでどんなモノかを説明。すると「では広告収入」と書いてください。。。ぼくがその銀行でGoogle AdSenseの小切手を換金する初めてのパターンだったようでその後、あちこちに電話で確認などしていた。結局、今日はお金ももらえませんでした。1ケ月ほど後に電話連絡の後その時の換金レートで日本円が支払われるそうだ。ちなみに100$と少しのお金をもらうために基本手数料1500円と電信料700円とられました。しかも書類を作成してから手続きの全てが終わるのを待っていた時間は、その書類を作成してからなんとなんと1時間!
 都会の銀行でもいちいちこんなに時間がかかっているのだろうか?疲れた。人の少ないお昼を狙って行った俺が馬鹿だった、腹減った。

Related Articles: