とことん山キャンプ場 3日目

090921
 2009/09/19-22、とことん山キャンプ場でキャンプ。


090921
 朝。1面のいわし雲。
090921
 昨晩のサツマイモとジャガイモの無水蒸しをしたままになっていたロッジのコンボクッカーのメンテと朝食の準備を兼ねて焚き火の残りの薪に火を付ける。
090921
 バゲットを切る。
090921
 トランギア・ ストームクッカーでバゲットをトーストして火にかけたロッジのコンボクッカーでアスパラガスを茹でる。
090921
 朝食。
090921
 コンボクッカーのメンテ。焼いた後オリーブオイルを内側と外側に塗っておきます。これだけは忘れてはいけません。

 山の上に愛犬と散歩。
090921
 トンボ。
090921
 手前の汚れた僕のシェラカップ に続いて今回からカミさんのシェラカップ もデビュー。
090921
 3日目のお昼前の様子。今日も天気は良いのだけど朝から風が強い。
090921
 昼前にエスプレッソを作る。あまりにも風が強いのでテント内で風を除けてワンバーナーで。
090921
 エスプレッソはキャンプの楽しみ。
090921
 炊事場と管理棟。炊事場で面川さんの新米を研ぐ。
090921
 今回、飯ごうも買ったのだ。洗って水につけておいた面川さんの新米を炊き始める。水はキャンプ場で買った鳥海山の氷が解けた水。
090921
 コールマンのワンバーナーは弱火が苦手。弱火=不完全燃焼。沸騰した後、弱火に変えるとすぐに立ち消えてしまう。あわててトランギア・ ストームクッカーに変える。弱火でも強風でも問題無し。圧力を高めるため焚き火の残りを蓋に乗せる。
090921
 トランギア・ ストームクッカーに飯ごうをかけられたのは100円ショップで買ったこの網のおかげ。この網のおかげで専用の鍋以外にエスプレッソメーカーやこの飯ごうも使えるようになる。100円だって馬鹿に出来ない。大事な道具だ。
090921
 ワンバーナーの弱火が消えてしまうのを何度もつけ直してからトランギアに変えたのでちょっと長めに火にかける。子供の頃、炊飯器ではなくて無水鍋で米を炊くのが僕の役割分担だったのでこんなところで応用が利く。
090921
 飯ごうを逆さまにして米を蒸らしている間にレトルトのカレーを温める。
090921
 飯ごうを開けてみたら何とも最高な炊きあがりの米。美味しいのは僕の手柄ではなくて面川さんの新米の力だな。
090921
 レトルトの袋を良く洗ってから温めたのでその後のお湯で茶豆を茹でる。
090921
 昼食。おいしい新米でカレーを食べるなんて、という声が聞こえてきそうですが最高の新米で食べるカレーというのもまた美味しいものです。
090921
 赤ワインとカレーも良く合います。
090921
 キャンパーはどんどん増えてリフト下にもテントが増えていく。
090921
 水を使い果たしてしまったので炊事場に汲みに行く。みんなきれいに使っている。
090921
 キャスターのおかげで長距離もOK。水は重い。
090921
 我が家のキャンプで大活躍なのが折りたたみの木の椅子。足を乗せて本を読んだりランタンやその他の物の一時的な物置に大活躍。
090921
 しかもたためばこんなに小さくなってしまう。人が座っても、もちろん大丈夫。大人ひとり60kg前後までは耐える。
090921
 昼間っから夫婦で飲めるのが楽しみ。最近ふたりの間で流行っているのがお米チップス。ポテトチップスのお米版。滅茶苦茶美味い。
090921
 夜ご飯の前に愛犬の散歩。
090921
 しきりに山の上の匂いを嗅ぐ小春。
090921
 本来は2泊で帰るという選択肢もあったのだけど、キャンプをしている人の数はすごく多いのにマナーが守られていて静かで居心地がいいのと何回でも入れる露天風呂が最高で延泊、夕食はあり合わせのもの。昼に炊いた新米を湯煎で温めてみたらおいしい。韓国のりと共に。湯煎でサンマの蒲焼きの缶詰も。ご飯に合う。
090921
 湯煎で残ったお湯にシェラカップに入れた日本酒(出羽桜)を浮かべてぬる燗でいただく。
090921
 カミさんはお湯に芋焼酎を注いでいた。
090921
 昨晩のちゃんこ鍋の残りにラーメンの残りを入れる。
090921
 麺好きの僕らはこれだけで最高なんである。
090921
 朝から1日中吹いていた風が夜になってもやまず焚き火は断念。テントもフルクローズでの夕食だったのだけど今回導入したLEDランタンが明るくてとても便利だった。火を使わないランタンはテント内で使うには安心。しかも明るい。
090922
 ただし単1電池×3を単3のエネループに単1サイズのスペーサーをかまして使用していたが2日目にして早くも一気に光量が落ちた。このランタンにはエネループは駄目だ。次回からアルカリの単1で使ってみる。
090921
 友だちのドイツ土産「シュナップス」で今宵の宴会を締める。甘くておいしく体が温まる。

大きな地図で見る

Related Articles: