ヒンディー語

 インドの教育系の”Bharatdiscovery“というサイトにバリ島で買ってきたガルーダの木彫の写真が使われた。ヒンディー語満載のサイトでちょっとびっくり。ペルシャ語やアラビア語は時々見ることがあったのだけどヒンディーは初めて。ブラウザの画面全体がヒンディー語で覆われている光景はなんかすごい。全く意味わかんない。
10102902.jpg
このページに使われてます
 ちなみにこの写真は土門拳が仏像の写真を撮る時に暗い寺院の中でシャッターを開放にして懐中電灯で照らして撮った、というのを知ってデジカメで試してみたモノ。懐中電灯を動かし続けて光らせたいところには多めに当てたり、普通は影になる部分でも光を当てたいところにも当てたり。
GARUDA

Related Articles: