梅干しの種

110928
 窓際の梅干しの種。放射性物質への対応力や排出力に味噌や梅干しが効果的と言われている。基本、日本の昔の食事こそが日本人の体に合った正しい姿だった訳だ。我が家の朝食はパンなので原発事故以降は毎朝、バゲットやクロワッサンと共に味噌汁を飲んでいますが、なにか・笑?ただ個人的には違和感がない。というのも父親がもう何十年もパン、サラダ、味噌汁の朝食なのだ。味噌汁はもちろん岡崎の八丁味噌で。酸っぱいものが苦手なので梅干しは嫌いなのだけど、原発事故以来1日1個は食べるように努力している。だんだん美味しく感じられるようになったのは体が欲していることもあるだろうけど部落の名人がつけた梅干しというのも大きい。だけどたくさん譲っていただいた梅干しが終わったらどうしたらいのだろう。地元の梅からは放射性物質が検出されている。
 先日、子どもを連れて関西へ避難している方が一時宮城県に帰ってきた時にメッチャかわいい娘さんと我が家に遊びに来てくれて一緒にお昼ごはんを食べた。マクロビオティックに詳しいのでいろいろ教えてもらっている時に、梅干しが体にいいのはもちろんだけど一番大事なのは種の中だよ。と教えてもらった。それ以来、捨てない。窓際で洗って干された梅干しの種は時々、木槌で割って中身をいただいている。

Related Articles: