天草木目石」の検索結果

天草木目石の螺旋彫り

毎朝の氷あそびのために、仕事場から帰る時に水を入れておくんだけど今朝は凍ってなかった。春が一歩ずつ近づいてきてる。 この前、鍋の〆でマルタイラーメン食べてしまったので、余ったスープで白石温麺食べてみた。悪くないw 今日の […]

もっと読む »

天草木目石

朝、川崎町へ。 お世話になっている石神彫刻工房さんへ。 お茶をいただいていたら、お茶菓子の中にハートがあったので、即効で手を伸ばしてひとついただいてしまいました。これで今日のハートプロジェクトできた。ザラメをまぶしたハー […]

もっと読む »

桜に雪、再び

積もった、雪。 平成最後の雪景色かな。 人生2度目の雪桜。 9年前に両親と見た以来。 桜は寒そう だけどキレイ。 花に雪が乗ってる。 母親が熊本への温泉旅のお土産に手作りのジャムをくれたので、 普段は食べない朝食を雪桜見 […]

もっと読む »

氷の夜空

昨日仕込んだ味付け半熟ゆで卵。ちょうど良く味が入ったので調味液から出しておく。 SUPER FRIDAY につき今日も吉野家の牛丼。 2週連続・笑 今日は卵と味噌汁も付けて。 確定申告の入力はほとんど終わり。書類待ちで先 […]

もっと読む »

春のような日

木の上に切り込みを入れた天草木目石を置いて氷をはさんだ。 明るい朝だ! 仕事場の雪はほとんど溶けた。 一日中ほとんど日陰のところを除いて。 そして今日はまるで春のような陽気。 家に戻って昼食。オカベの麺を鍋の残りで作った […]

もっと読む »

氷の彫刻

天草木目石に切り込みを入れて丸い氷をはさんだら、それだけで作品みたい・笑 透明感があって美しいんだけど残念ながら室内に飾れない・笑 冬は寒くていやだけど雪や氷で遊ぶのは楽しい。 フォトジェニックだから。アー手が冷たい・笑 […]

もっと読む »

久しぶりの赤福

卵たくさんいただいて昨晩仕込んだ味付き半熟卵。一晩で充分味入った。あわてて醤油から引き上げる。産みたて卵は殻がきれいに剥けない。殻少し割って茹でたんだけど。 霜の降りた石、 苔、 枯葉。 天草木目石の螺旋の作品が手元にひ […]

もっと読む »

Old Gift

もう20年も前の話だけどロシアの自治州カルムイキア共和国で開催された国際彫刻シンポジウムにロシア語圏以外から唯一の彫刻家として参加してカフカスの砂岩を使って「Dance」という彫刻を作った。それは今でも首都エリスタの大統 […]

もっと読む »

極寒の日の三日月

仕事場。 今日は朝から冷えて外仕事には辛い日になりそうだ。 でも辺り一面に粉砂糖を振りかけた様でとても美しい。 この景色を見るのが好き。 出来れば暖かい家の中から(笑) まだ彫らなきゃいけないものがいくつかあるので、 こ […]

もっと読む »

瑞穂のしずく

作品の台座に白御影石の板石が必要になり 敷石に仮使用していた一枚をはがして使用。 土のままでは道具を運搬する小さな車輪のついた運搬車を使えないので、 赤と緑の御影石のカケラを敷き詰めておいた。 色別、種類別、大きさ別に大 […]

もっと読む »

教え子からの個展の写真集

昨日の鍋の残りでおじやの昼食。ふたりとも小食で鍋は〆までたどり着けない事が多いので翌日鍋の残り汁を使って一品作ることが少なくない。 ドライアイスを水に入れてみたw お歳暮でアイスが届いたので。 幼なじみにもらった、にゅう […]

もっと読む »

今季初雪

今季、我が家初雪です。 田起こし。朝の初雪はお昼にはやんだ。細い三日月。 僕の作品の一番のコレクターの方のところに行った天草木目石の三重螺旋を素敵に撮っていただいた。ライティングがきれいで少し浮いている感じ。 居酒屋我家 […]

もっと読む »

距離じゃないんだね

個展も明日で終わり。あっという間だ。でも今回も「あっという間」に一生心に残るだろう、忘れられない出来事がたくさんあった。幸せだなぁ。味噌汁だけ飲んで出かけよう。 畑の大根の葉をふりかけにしたものをかけた大根と油揚げの味噌 […]

もっと読む »

太陽の小さな彫刻

大根の葉は菜飯に。茎は炒め物に。椎茸からし漬けと柚子らっきょう。長ネギたっぷりのなめこ汁。炊きたてのご飯にちりめんくぎ煮ふりかけてブランチしたら個展会場に出発します。 山中 環 石彫展、個展会場”ミュゼ マエ […]

もっと読む »

個展2日目 2018

楽しかったしろまるさん+愛犬あすぱらとの夜が明けてしまいました。飲んだお酒が上等だったので全く残ってない!朝食を用意。レタスをちぎって、紅芯大根と玉ねぎをスライス。柚子の皮をちらして大根の葉を粉にしたものを散らす。 なん […]

もっと読む »

刃物研ぎと糸トンボ

石彫りの合間に、ボロボロで使えなくなっていた畑の土削りを研ぐ。 もう刃なんてない。サビもひどい。 石を磨く砥石でこぼれた刃を削って付け直して砥石で研いだ。 スパスパ切れる様になった。刃物研ぐの楽しい。最近仕上げには天草木 […]

もっと読む »