怪我

110928
 昼に家に戻ったら家の前の田んぼで面川さんが稲刈りをしていた。
今年は農家にとっても大変な年だっただろう。農産物を作れなくなった人、作るのをやめた人、作るのをあきらめた人、作った人。どの道に進んでも大変だったはず。
110928
 原子力発電所の事故によって愛する土地に放射性物質がばらまかれた同じ被害者なのに時に対立の構図も生まれてしまうのがとても悲しい。僕は内部被曝をしたくないから自分の口に入れるものは可能な限り放射性物質”0″を目指すことすら対立を生んでいる。だけど被害者同士で喧嘩していたら国や東電の思う壺だ。出来るなら話しをしたい。こういう事言ってるとツイッターでいきなり殴られるようなツイートされるんだけどね。おまえ馬鹿かって。
110928
 愛犬小春の散歩を終えてすぐ町に。恥ずかしい話だけど午前中の石彫りで久しぶりに指を大きく切ってしまった。刃物の切り傷は傷口を合わせておけばすぐ治るけど刃に厚みのあるダイヤモンドカッターで切ると傷に幅と厚みがあるので血が全然止まらない。
110928
 医者嫌いなので絆創膏を買いに行って驚いた。知らない間にすごい進化をとげていたんだね、絆創膏。ガーゼが無くかさぶたを作らず傷を乾かさないというタイプのものを初めて買ってみる。
110928
 PC仕事があるのでキーボードが血だらけにならないように指サックしたらキーボードの打ちにくい事。

Related Articles: