iPod nano交換プログラム

iPod nano (1st generation)の交換プログラムに該当したようだ。6年も前に買ったものだけど。Appleによると、ごく稀にバッテリーが加熱して安全上の問題を引き起こす可能性があることを確認しております、という事だ。

 まだ現役ですよ。主に車でトランスミッターでFMラジオに飛ばしてポッドキャスティングを聞くのに使っている。(写真は助手席に座る子供の頃の愛犬、小春)

該当者しか進めないだろうから、せっかくの機会。ページをキャプチャしながら進んでいくよ。(このエントリー画像クリックで拡大)概要説明と該当機種の説明。

交換プログラム開始。プルダウンメニューから国を選択。

iPodのシリアル番号を入力

Apple ID でサインイン。AppStoreやiTunesと一緒のアカウント。

連絡先を確認。(サインインすれば登録情報が表示されているはず。余談だけど僕の情報は何度打ち直しても違う電話番号が表示されてしまう。都道府県も表示されない。登録の時にまちがったのか?)
一番下に「ご希望の集荷日および時間を選択してください。」とある。
【2011/11/16:追記】
これ、何のための指定か不明。指定してiPodを用意して待っていたけど集荷はなし。今も家にある。

確認

今後はこのページにアクセスすれば修理の進捗状況がわかるらしい。
以上。さすがAppleシンプルでわかりやすいページでした。

Related Articles: