あんぽ柿

111115
 今年は柿が豊作だ。馬鹿らしくて笑いたくなるけど、放射性セシウムの栄養らしい。本当かどうかは定かではないが例年より、枝がしなるほど大きく充実した柿の実が成っているのは事実。そこらじゅうで大きな実をつけてしなった枝の柿の木を見ることができる。採る人は少ないけど。
 原発の爆発で放射性物質がばらまかれた地域の果樹はその影響が大きい。山の恵みは東北で生きる僕らの生きる歓びに直結している。なのに、それがほとんどやられた。きのこ類の測定値の高いこと、高いこと。山菜や柑橘類を始め栗、柿は測定値が高い。
 友だちにとびっきり甘くてトロリとして添加物もゼロのあんぽ柿という高級な干し柿を作っている農家がいる。発祥の地の五十沢という地区に住んでいる。本来なら1個が数百円するほどのブランドだ。それが今年は生産を止められ豊作の柿を目の前にただ佇むばかりの毎日。
コツコツと何世代にも渡って積み重ねてきてやっと形になったものを作ることすらできない。生きていく金を稼ぐことや労働の喜びこそ生きる歓びに直結している。
 それを奪う原発はどうしても許せない。それを許す奴らはもちろん許せない。見て見ぬふりして結果それを許す勢力に加担している奴はもっと許せない。心配しているお前ら馬鹿じゃね?という奴は◯◯。(自主規制)

Related Articles: