見てる

120711
 朝食。友達のお土産。有機の生のハチミツ。ハチミツにそれほど興味のない僕も驚く美味しさ。生”Raw”の意味だけ良くわからない。ハチミツは全て生ではないの?熱殺菌されてるの?
120711
 大やけどしたって米は火とダッチオーブンで炊くのが一番美味しい。意固地なじじいなんだから仕方ない。もう変えられない。
120711
 一粒ひとつぶが立ってる。最後に10秒強火にしてわざと”おこげ”も作るよ。
120711
 お米を蒸らしている間に愛犬小春と昼の散歩。いつものように糸トンボの撮影。ガン見してるよ、こっちを。
 我が家の裏山の糸トンボを数年撮り続けている。少し離れると全然いないのでここに生息している数匹が毎年命を紡いでいるのだと思う。カメラを構えて近づくと全く近寄らせてくれない個体と、余裕でOKな個体とあって個性的。近寄らせて撮影させてくれる個体は遺伝的な特質だとしたら何世代にも渡って撮っているはずと思うと親近感が湧く。近寄らせてくれる糸トンボもそうでないトンボも共通しているのは、とにかく撮影している僕をガン見していること。糸トンボを撮影している時、いつも彼らの「目」を意識して撮っている。ファインダーを覗きながら撮らせてくれてありがとう、とか羽根が1枚傷んでいるねとか「会話」しながら撮っている。いつも最後に撮らせてくれてありがとう、と心の中で言っている。
ちょっと、俺、キモいですか?

Related Articles: