小春階段

 愛犬小春と昼の散歩の後、2階の居間に登っていく小春。

◇ ◇ ◇

※小春が死んでるんじゃないかと、このブログを見るのが怖くなったと何人かの人に言われました。猛暑の夏は症状がひどく、また元気じゃない小春を見るのがほとんど初めてだったので、本当のところ、死んでしまうかもしれないと覚悟もしましたが、涼しくなって元気を取り戻してます。病気は口の中の癌です。薬を飲ませ、食事はドッグフードは完全にやめて、カミさんが玄米や野菜スープを与えてます。手間がかかって労力が大変そうだけど食事療法の効果はかなりでてるみたいで、とりあえず年取ったなりに、病気になったなりに元気です。ご心配なく。スミマセヌ。

◇ ◇ ◇


 この階段は段差が小さい。それでも以前の様に駆け上ることは出来なくなってしまった。それでもなんどか落ちて、痛い思いをしたくないのか一段一段登ることを自分で覚えた。それでも体調によっては全然登れないときと、危なっかしくてもなんとか登れる時がある。次の足を出せなくなっても、このムービーのように挑戦し直してうまくいけばいいけど、何度やっても駄目だと、体力が続かずそのまま後ろに落ちていく。今日は元気だったのでたぶん登れるだろうと思って見ていたけど、あと数秒踏ん張っても駄目だったら撮影なんかやめて、そっこーでお尻を押しに行く場面だ。それでも、最近は自分のその時の体力と体調と相談して登れないと判断したら、登ってこないで下で待っていることが多くなった。
121018
 今日、小春と見た田んぼの景色。稲を刈り取った株が並んでいる田んぼの風景も、そこから鮮やかな緑の葉が再度、生えてきてる風景も好きな景色だ。その緑を見て田んぼを知らない人は何か畑に植えたと思う人もいるかもしれない。

Related Articles: