とことん山キャンプ場:2014秋:1日目

今年最初のキャンプへ。昔のようになかなか行かれなくなってきた。天気予報では二日目に雨に降られるけど今年、最後のチャンスかもしれないので決行。

14091301

美しい夜明けの中5時30分に出発。

気持ちの良い青空の元、雲の高さの山の中を走って到着。

14091302

去年と同じ慣れた場所にテントを立てることに。

14091303

去年と同じく防水スプレーを。1年振りだし明日は雨に降られる。

14091304

このテントから65歩のところに温泉があって、キャンパーは朝の掃除の時間以外いつでも何回でも入り放題。しかも温泉のお湯はとても良い。こんなキャンプ場無いので(温泉のあるキャンプ場は他にもあるけど入る度にお金が必要で夜中や早朝でも入れるなんてところ他にしらない)1年に1回くらいしか出来なくなってくるとなかなか他の新しいキャンプ場に挑戦できない。行ってガッカリは辛いから。

14091305

一段落してお昼を食べたら、まず露天風呂、1回目。

14091307

半屋内に浴槽がひとつ。段を下っていって更に露天風呂がふたつ。

これから露天温泉に入りまくる。

14091308

これは一番下の露天風呂。なんていい天気。しかも早めに着いたので貸し切り。他のキャンパーはテント設営中。

14091309

露天風呂に入ったらビール飲んで

14091306

読書。の至福の無限ループに突入。

昼食後、晴れているのに雨が降り続く。

14091310

雨が上がったので、散歩に山を降りて地元の野菜を直売しているお店に行って野菜なんかを買ってくる。

14091311

枝豆。

14091312

みずの実。みずの天ぷらは大好物。でもみずの実は知らなかった。

14091313

みずの実の塩漬けを買ってみる。茎はシャキシャキ、実はネバネバ。美味しい。塩漬けの塩がきついので水にさらして塩抜き。

14091314

今宵も、ユニフレームのユニセラTGで卓上で炭火焼き。セラミックのおかげ断熱して卓上でも使えて、逆に輻射熱で素材も美味しく焼ける。本当に良いツールだ。

14091315

肉を一度にたくさん食べる、というのは普段の食生活には無いけどキャンプの時は楽しむ。

14091316

それよりジャガイモのスライスを焼いたものの方が断然美味しく感じてしまうけど。(なあ、婆さんもだろう?)

14091318

キャンプに来たら食後の楽しみは焚き火。特に秋のキャンプでは。

14091317

焚き火の無いキャンプなんて。
午後、激しいお天気雨が降り続いたのでいつもは枯れ枝を集めて焚き火するけど、濡れてて無理だったので管理棟で買った。

14091319

まだ8時ですが、テントの中でちびちび呑みながら本を読んで睡魔を待つ至福時間に突入します。おやすみなさい。
子どもか!

Related Articles: