ゆうき慧真さんの切り絵

先月、個展に来てくれて知り合った切り絵作家の ゆうき 慧真さん

写真で見たその作品の密度の高さに、いつか本物を見たい!とお願いしていたのだけど。今日、寺岸堂に作品をもって来てくれると、わざわざ連絡をいただいて、嬉しくて石彫り休んで飛んで行きました。

ペンで書き殴ったかの様な迫力ある線が、繊細にカットされた紙で表現されていた。

まさに紙技、まさに神技!

ゆうきさん、ありがとうございました。

そして思いがけず友だちにも会えて楽しかった!しばしアート談義。

さすが人が集う寺岸堂

 

Related Articles: