昼食。ケチャップかけすぎた。なんて事だ。

仙台三越のイベントで知り合った画家の白川美紀さん。ご実家が高尾で“TOUMAI”というカフェをやっているというので、八王子の実家に帰省した折に両親やカミさんとお茶しに行こうと思ってネットでいろいろ見ていたら、白川さんのお姉さんのフォトエッセイの本を知ってそくポチりました。

放射状の光。

居酒屋我家。カミさんがカツレツ作ってくれた。付け合わせの野菜や冬を越して甘みを増したジャガイモも美味しい。温野菜は毎日だけど、体を冷やすから食卓に上ることが珍しい生野菜のサラダもふんだんに。なんて美味しい夜だ。幸せに酔った。

オリーブオイル、ワインビネガー、バルサミコ酢、粒マスタード、岩塩、粒黒胡椒。味付けは各自の責任で行いますw

〆はピザ。食べ過ぎな夜。
というのも今日は僕の誕生日だったので発泡酒じゃない本物ビールやごちそう、カミさんありがとう。

Facebookを始めとしたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は誕生日を数日前からお知らせするという機能があって、誕生日には「おめでとう」メッセージであふれる。僕はこのSNSのお誕生日おめでとうメッセージが苦手。めんどくさい事言ってますね。でも、昭和な人間なので(笑)自分はSNSで誕生日おめでとうコメントはしない。できれば直接。無理ならメールか手紙でやってる。お誕生日おめでとうは皆が見ているところで言うのではなくて、もう少しパーソナルなものだと思ってるので違和感がある。第三者が見えるところだからあえておめでとうと言う、という事もあるんだろうけど。
で、去年の個展の際に我家に泊まりに来てくれた時Maoさんに教えてもらってfacebookで誕生日を公開しない設定に替えた。一度入力した誕生日を削除することは出来ないけど、他の人にわからないように非表示にすることは可能だったので。そのお陰で、今年はfacebookのお誕生おめでとうコメントはめでたくゼロになりました・汗
だけど友人や家族から、手紙やメールやメッセージをたくさんもらって、とても幸せだった。小学校の友だちからメールをもらったり、去年の東京での個展で10数年ぶりに再会した教え子からの、心のこもったメールを読んで涙が出た。ありがとう、ありがとう。

やっぱり「昭和」で「石頭」な俺は「誕生日おめでとう」はパーソナルにやる事にする。これからも。

。。。と個人のブログでだけつぶやく也。

Related Articles:


2 thoughts on “誕生日の居酒屋我家”

  1. 誕生日おめでとう!でした…

    たしかにSNSからの、お知らせは着ましたね!
    でも放置してました。

    9日程、西の方に行っていました、二十数年振りに友人にあったりでしたが…
    山道を走っていると桜の多さにびっくりです!

    高尾のカフェは気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です