えべつ脱原発芸術祭2020

明後日から始まる企画展の作品搬入の準備完了。(企画展の詳細は明日、お知らせする予定です)

でも搬入の前に急いで仙台まで個展見に行く。

展示台3つ積んで玄関広くなった。

開廊と同時に虎尾さんの個展見て搬入のためにとんぼ返り。

長尾中華そば 仙台名取店で昼飯。

津軽煮干★★BLACK 大盛り 900円

先おとといから販売開始の一杯。美味かった!

#tamakiラーメン2020 15杯目 #ramen

毎週作り続けている蕎麦。出汁パックに頼らず作ろうと業務スーパーで昆布と混合削りぷし(さば、いわし、あじ、そうだかつお)買ってきた。

夕食にカミさんが豚肉の生姜焼き作ってくれた。

こーゆーの、グッときちゃうんだよなぁ。「表現」が誰かに届いた瞬間を目撃してるみたいで。ビリーから届いた、だけじゃ無くて折り返してビリーにも届いて。さらに折り返してまた届いて。ギフトにあふれてる。


 

えべつ脱原発芸術祭2020
福島第一原発事故の翌年、2012年から毎年参加させていただいてます。

北海道は他の都道府県より多くコロナウイルスの感染者が出てしまっていますが関連イベントなど中止・縮小しながら開催されています。

僕は伊達冠石の小さな彫刻2点を出展しています。いよいよ今度の日曜、3月22日までとなりました。

まるさんが僕のや他の作家さんの作品の展示の様子を写真で送ってくれました。

【会期】2020.3.1(sun)〜3.22(sun) 10:00-19:00(最終日 -17:00)
【場所】ドラマシアターどもⅣ 北海道江別市2条2丁目7-1
TEL:011-384-4011 入場無料/月曜日定休

詳しくはこちら

Related Articles: