クラフトジン 欅

なかなか芽を出してくれない自家採種したレモンバジルとブッシュバジル。

冬の間、家の中に入れていた鉢を全部玄関先に出した。

これからしばらくは太陽と風を浴びて育て!

今日の田んぼ

冬の間見えなくなっていたヒメイワダレソウが地面に広がり始めた。玄関の周りを敷き詰めるように広がってくれ!

アスパラガスと

エシャロットと

いちごをいただいた。家庭菜園でこのラインナップはすごい。いちごも甘いし。ありがとうございます!

先日いただいた3種類のレタス。毎日サラダでいただいてそろそろなくなるタイミングで別の方からたくさんのレタスとほうれん草いただいた。近所に良い人多過ぎ!

更に別の方に、雨で割れてしまったから食べてけないん、ってキャベツ3個いただいた。食べ切れるかな?

「香港インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション(HKIWSC)2021」のコンテンポラリージン部門で最高賞「トロフィー」を獲得した宮城県大崎市の酒造会社MCGのクラフトジン「欅(けやき)」をペットボトルにお裾分けしてもらったので味見。ロックと炭酸割りで。美味しい。そりゃ世界一。ユズやセリ、茶葉など宮城県産の素材を使っているのが特徴らしい。

→公式サイト

→河北新報”宮城のクラフトジン「欅」、世界一に アジア最大級のコンテスト”

居酒屋我家、開店。最近ヘビーローテーションの油淋鶏。

鳥の胸肉に下味して片栗粉まぶして揚げるだけ。韓国風味付け卵のタレにお酢を混ぜれば美味しいタレになるので。

エシャロットをいただいたので油淋鶏用の胸肉を半分にスライスしてもう一品。塩胡椒、レモン、オリーブオイルで下味つけて白ワインで蒸し焼き。

ニンニクの香りを移したオリーブオイルとバターにいただいたエシャロットをみじん切りにして加えて更にパン粉を加えて

カラカラに炒ったものを鳥肉にかけて出来上がり。

更にニンニクとパン粉だけのニンニクパン粉も作った。昨日仕込んでコトコト煮込んでた小さな新玉ねぎのスープには

畑から採ってきたイタリアンパセリと

そのニンニクパン粉を振って。芯がとろり。

付け合わせの夕方いただいたレタスやキャベツには自家製のマヨネーズとドレッシング。

カブの茎の塩漬け、きゅうりとカブのぬか漬け。

いつもの赤い金麦。

Related Articles: