フラガール

 レイトでフラガールを観てきた。面白かった。笑った、そしてずいぶん泣いた。蒼井優いいなぁ。豊川悦司はいつも過剰な感じがしていたのだけど自然で良かった。それにしてもフラのバックで流れる音楽の打楽器はずるい。ただでさえ盛り上がる感情を増幅させた。
 監督・脚本が李相日(り・さんいる)という人で調べてみたら村上龍の最高小説「69」を撮った監督だった。そりゃ面白いや。
 今や常磐ハワイアンセンターってこんなになってんだ。

Related Articles: