Flash問題 その後

 Flash問題が今朝解決したので個人的な備忘録としてエントリー。昔作ったFlashファイルがCS4で開けなくて困っている、という方にのみもしかしたら役に立つかも知れません。
 MacのバージョンはLeoard(10.5.8)。そろそろSnowLeopardに移行したいのだけど、サイトのTOPページのFlashがMX以前なら開けるけれどCS4だとファイルを開け無いどころかCS4自体が落ちてしまう。少しづつ手を入れながら使ってこれからも使おうと思っているのでファイルを開けなくなるとリンクの書き換えすら出来なくなって個人的には大問題。FlashのバージョンがMXなら開けるがSnowLeopardにOSをバージョンアップすると今度はMXが起動しない。(※追記:起動しました)時間をかけて作ったアニメだけでも読み込めないか変換作業などを時々試みていたけど進展無し。八方ふさがりで困っていたが今朝、早く目が覚めてしまったのでライブラリのアイテムの中に悪さをするファイルがあるのかもとMXで開いてアイテムを少しずつ消してCS4で開けるか試す、といったテストをしてみた。とあるトゥイーンを消すとCS4で読み込めることが可能なことが判明して喜んだが、ActionScriptもかかってないしどう見ても悪さをするファイルに思えなかった。でいろいろやっていたらCS4で開けなかったファイルを開く方法が見つかった。ファイル自体を読み込まずに「ファイル」→「読み込み」→「外部ライブラリ」でライブラリを読み込む。以前何度か試して読み込めなかった気がするのだけど今朝は普通に読み込めた。そして「ファイル」→「読み込み」で今外部ライブラリに読み込んだ直接読み込むとCS4が落ちてしまうファイルを指定。すると「他のウィンドウですでに開かれています」とのメッセージ。(この無駄な行程を一度行わないとファイルが読み込めない。そして次に)ここでライブラリウィンドウを閉じ「ファイル」→「開く」で開いてみると何事もなかったかのように開いた。(この数ヶ月、時々時間を作っていろいろやっていたのは何だったのだ。。。)原因が特定できてないので根本的な解決ではないのですが同じように困っている人は、一度試してみる価値有り!です。万が一の時にFlashMXを立ち上げられるように起動可能な別ボリュームにLeopardを残せばこれでやっとSnowLeopardに移行できそうだ。
 と喜んでこのエントリーを書いてFlashCS4を終了したら二度と立ち上がらなくなった。ターミナルまで使ってやっと復旧。高価なソフトなのに問題がありすぎ。しかもバージョン間での互換性のひどさたるや。ちなみに起動しなくなった原因は外部ライブラリを読み込んでそのまま終了したからのよう。昔のファイルをやっと読み込めて喜んでソフトを終了するとソフト自体が起動しなくなるという最悪の事態になるので必ず読み込んだ外部ライブラリのウインドウを閉じてから終了してください。これで次回も起動するはず。またすでに起動しなくなってしまったらFinderでFlashCS4を開き Adobe Flash CS4.app 右クリック→「パッケージの中身を表示」→「Contents」→「MacOS」→「Adobe Flash CS4」をクリック。ターミナルに続いてFlashが起動すると思うので開いたままの外部ライブラリウィンドウを閉じて終了しターミナルも終了。
 同様の手順を踏んでも落ちることがあるし挙動は不審。この問題、根が深いな。
(このエントリー、個人的な備忘録です。同様に試す場合は自己責任で)
せっかくなので昔のTOPページを音の無いバージョンで小さく掲載。(アニメも動きます)リンクはもう無いページもあるので、無事開いたCS4で全てトップページに張り直してみました。アニメ一生懸命作ってたなぁ、この頃。GuestBookって項目がわずか数年前なのに時代を感じさせる。GuestBookと掲示板はサイトの必須アイテムだったんだよ、ついこの間まで・笑



このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



Related Articles: