備忘録:ピロリ菌・除菌大作戦

 午前中の仕事を終え病院へ。いよいよピロリ菌の除菌を近く行うことになった。僕のお腹の中にはピロリ菌がいるために数年に一度、十二指腸潰瘍がひどくなり我慢出来ないほどの腹痛に襲われる。除菌に成功すれば基本的に一生、その痛みから解放されるという。仕事や体調の様子を見ながら時期を決め1週間薬を飲み続けることになる。やり方を忘れないようにメモ。
 なのでお腹にピロリ菌を飼っていて将来何とかしたいと思っている人以外は「続きを読む」をクリックしても意味がありませんよ・笑


10101601.jpg
 これがピロリ菌を除菌するための薬。1週間分。大量。1枚の左側を朝食後、右の列を夕食後。中身は抗生物質2種類と、胃酸分泌を抑える薬1種類。通常飲む抗生物質の4倍!便が緩くなりがちなのでこれとは別に整腸剤を毎食後3回服用。始めたら飲み忘れずに1週間確実に飲み続けること。
 万が一、腹痛や発熱を伴う下痢や血液が混じるような場合は服用を中止して主治医に相談。どちらにしてもお腹が緩くなりがちなので仕事や体調と相談してやり続けられそうな1週間を決めてスタート。もちろん消化に悪い物をわざわざたくさん食べたりしないように。
 無事、1週間、飲み続けたらそこから2ヶ月後、朝から食事を取らず水も一口まで我慢して検査へ。薬を飲んで15分後に呼気検査。これによりピロリ菌が除菌できたか、残念ながら残っているか判明。

Related Articles: