竹駒さんへ

竹駒さん(竹駒神社)へカミさんと初詣。

14010401

厄年が本当にひどい事になって以来、一年に一度くらいはお参りをするようになった、という程度の神頼みな人生。

14010402

冬なのに、この木はいつも花をつけている。

14010403

お参りの前に両手を清めて、清めた手で水を受けて口を濯ぐ。おじいさん、ひしゃくから直接口をゆすいではいけませんよ。

14010404

竹駒さんにとって馬年は良い年っぽい。

14010405

おみくじは中吉。

14010411

毎年、お守り入りのおみくじをひいている。今年は銭亀。財布の中には、恵比寿様と達磨さんが待ってます。

14010406

いつものように、お守りを買って財布の中に。今年もどうぞよろしくお願いします。

14010407

甘いものを食べないで我慢しているカミさんが1年に1度だけ、必ず誘惑に負けるのが竹駒さんの初詣の時のクレープ。

14010408

ことしも我慢ならず!

14010410

やってたら嬉しいなと想ってポラーノへ。やってた!超嬉しい。

14010409

本棚に村山槐多の「詩集」が並んでいて思わず手にとって読んだ。ものすごくデカダン。死を待っているかのような。三浦さんが学生の時に読んでいた本だそうです。
こんな詩集が当たり前のように本棚に並んでいるんだよなぁPOLANOは。すごい。刺激的だ。
今年もどうぞよろしくお願いします。

Related Articles: