はずれのノート

2年前の暮れにカミさんの仕事用のノートパソコンを買った。ヒューレット・パッカードの赤くて薄いの。

12122904

保証期間の1年を過ぎる頃から調子が悪くなり、数ヶ月前からハードディスクに問題があるから急いでバックアップをとって製造元に連絡することを促すメッセージが数分おきに出る。2年もたないとは。今日、時間が取れたのでサポートに電話したら日本語の上手な中国人の担当に繋がった。で、結論から言うとハードディスクの交換が必要ですねと言われ、僕もそのつもりだったので概算で値段を聞いてびっくりした。4〜6万円。「え、それじゃぁ新しく買うのと変わらない値段ですね」と言うと「新しく買うのと変わらない値段ですね。でも修理の必要なお客様が新規に買うならお安くします」と言うので新しく買うことにしました。

ヒューレット・パッカード以外で。

14102302

起動するとハードディスクエラーの画面になり対処を促される。無視して使うにはいちいちEnterキーを押さないといけない。ネットで検索してみたらハードディスクがすぐに駄目になるのはこのメーカーでは仕方のないことだったようで。家電にはあたりはずれがあるというけど、それ以前に。
それに、パレスチナに詳しい友だちに教えてもらったのだけど、ガザの壁に設置する監視装置や検問所での生体認証システムは、ヒューレット・パッカードのコンピューターで行っているのだという。やっぱり買い換えよう。

Related Articles: