御獄山の噴火

長野、岐阜県境にある御嶽山(おんたけさん)(3067メートル)が2014年09月27日午前11時53分に噴火した。登山客が数多くいたようで頂上付近に取り残されている人もまだ多くいるけれど3日経った今日も火山活動が活発化し […]

もっと読む »

何もおきないタイムラプス

光をとらえて撮るのが難しい日没時にタイムラプス撮影してみました。リモートコントローラーでできる事がわかったので、古いデジタル一眼に古い三脚で。 夕焼けも出なかったし、ピントも思ったところに合っていなかったし(でも、空を泳 […]

もっと読む »

EMISHIGAMA GALLERY

えみし窯の池田さんのところへ。「コーヒー飲まないんでしたよね」と紅茶を出していただいてしまう。ごちそうさまです。器が素敵なのは当たり前。先割れスプーンが面白い。あ、割れているのは柄の方ですが。 原発事故で僕らが住んでいる […]

もっと読む »

時間を買う

石の花器や文鎮の磨きが続いたのでパッドなどの消耗品を買い足した。これだけでヨンマンエン。固い石を削るためにカッターの刃や磨きパッドには人造ダイヤモンドがたくさん入っている。人造といえどダイヤモンドだから石彫りの消耗品はい […]

もっと読む »

初めてのタイムラプス

3本持っているレンズの2本が壊れてしまった。300mmの望遠は買ってすぐにオートフォーカスが効かなくなった。もうひとつのメインで使っていたレンズは先日のキャンプの時にズームが回らなくなった。良く見ると微妙に曲がっている。 […]

もっと読む »

ひとり宴

仕事場で生まれて初めてのタイムラプス撮りながら石彫り。 家に戻って昼食。昨晩煮たひよこ豆とタマネギとオリーブオイルたっぷりのツナサラダ。そして黒パン。今日、初めての食事。内海さんの講演会を聞いてから朝食を食べるのをやめて […]

もっと読む »

豆ブーム去らず

我が家の豆ブームは一向に衰える気配がありませんが。 朝、水に浸しておいたひよこ豆を帰ってから煮て、今宵のつまみを二品作る。カミさんは仕事で泊まり。今宵晩酌に付き合ってくれるのはひよこ豆だけ。 ガルバンソ(ひよこ豆)とほう […]

もっと読む »

四谷シモン・人形譚

四谷シモンさんの講演会を聞きに行った。生きている間に直接、四谷シモンさんの話が聞ける日が来るとは思わなかった。 東北生活文化大学の講演会。数カ月前に用事で仙台に来た折に、カフェに入ってこのチラシを見つけた。人形の写真は一 […]

もっと読む »

石押さえ

仕事場のコンプレッサー小屋の蛇腹の戸が壊れそうだったので、材料と大工道具を持って仕事場へ。朝一番から修理。 インパクトドリルとネジがあるので壊れかけていた椅子も直すことにする。 自然が豊かだから蟻や虫に食われたり風化が早 […]

もっと読む »

白石温麺

今日の昼食は温麺(うーめん)でした。はたけなかの温麺、おいしい。 個展の折に、友人の書家の夕深さんからいただいた。そしてこれは夕深さんオリジナルデザインによるパッケージ版。 白石のはたけなか本店に行けばこの夕深さんさんバ […]

もっと読む »

石のプレート

書が趣味のお父さんへの喜寿のお祝いのプレゼントにしたいと、石の文鎮の依頼をいただいて制作をしてました。 いろんな形や大きさの中から選んでいただきたかったので常識にとらわれないで、いろんな形で作ってみた。円盤状のものも。 […]

もっと読む »

飛行機雲のオンパレード

早朝4時に目が覚めてしまい、頼まれていたサイト更新を2件やって石彫りへ。温かい陽気の日でした。でも夕方になるとTシャツの上に長袖のシャツを着ないと寒い。夕方5時半ですでに屋外での制作は暗くて難しくなってきました。 夕方の […]

もっと読む »

伊達冠石の文鎮の贈り物

書をやっているお父さんへの喜寿のお祝いのプレゼントにしたいと、石の文鎮の制作依頼をいただいて、昨日無事にお渡ししました。 伊達冠石で作る、ということだけが条件で他に制約はありませんでした。文鎮を作るのは初めてなので書家の […]

もっと読む »

嵯峨さんの鍛金の仕事展へ

昼までの用事を終えて仙台へ。 昼に仙台にいたらどうしたってランチはここに来てしまう。シェ・アルモニ。 リーズナブルでとびきり美味しいランチ。本当は夜に来たいけど宿をとらないと田舎者は車だから飲めない。 大好きなエスプレッ […]

もっと読む »

彼岸花を撮りに

Tシャツ1枚でも汗ばむ陽気。残暑がなんか嬉しい。 石の彫刻と花器を並行して制作中。花器がまたひとつ完成しました。この後、水漏れテストをして、水が滲みたら自家用。滲みなかったら販売します。自家用は、もう充分たくさんあるので […]

もっと読む »

テーブルのリペア

カミさんと暮らし始める時に新宿のデパートで選んだ木のテーブル。一度、家を作った時にリペアした。延々とサンダーをかけて(とても大変で辛かった)カミさんがニスを塗った。ニスの選択が悪かったか新聞を載せておくとインクが染みたり […]

もっと読む »

伊達冠石の文鎮

カミさんに弁当を作ってもらって今日は仕事場の石のテーブルでランチ。 酸辣湯春雨の酸味がはまる。いつか赤坂榮林に酸辣湯麺を食べに行きたい。 伊達冠石で文鎮をいくつか作ってました。初めてなのでいろんなパターンの形を作ってみた […]

もっと読む »

みずの実と蕎麦

朝。稲刈りを待つ黄金の田んぼの上に広がるうろこ雲。こんな美しい景色は無いと思うも僕の一眼レフはメインのレンズが壊れて撮れません。 悔しいのでiPhoneで一枚だけ。 夕食は、秋田のキャンプではまりまくった「みずの実」を茹 […]

もっと読む »

彫刻:ふれる

僕が作らせていただいた野外彫刻のひとつが地元に建っている。「山河」 photo by 西原 直紀(C) 数年をかけて完成した大きな水門の竣工を記念するモニュメント。自由に創って構わないけど「水」をテーマにすることだけはお […]

もっと読む »

仕事場 2014秋

コーヒーが嫌いなので毎朝、美味しい紅茶を入れるのが日課。ティファールで沸かしたお湯をすぐに丸いガラスのティーポットに注ぐと、紅茶の葉が良くジャンピングしてくれる。紅茶の最後の一滴はゴールデンドロップとよばれるから最後の一 […]

もっと読む »

初サンマ 2014

今まで作ったことのないモノをご依頼いただいて、いろいろ試行錯誤して作ってます。 で、あの石を使えば良いんじゃん!と気が付いたものがありました。初夏の個展に向けて作った伊達冠石の水盤。最後の水漏れテストに合格しなかったけど […]

もっと読む »