寺岸堂での写真撮影 その2

リズム感のある雲で空が覆われた朝。

16031801

友だちのあやこさんの工房へ。

16031804

本来は丸く作るドリームキャッチャーをピラミッド型に作った写真を昨晩、facebookで見たので「今度はサイコロキャッチャーをお願いします。」「無事サイコロができたら、正八面体、ピラミッドをふたつ合わせるとできるからね・笑 ダイヤモンドみたいだし。」と勝手な事言ってたら、その数時間後。

16031802

「やばいねむい、めがしょぼしょぼ」のコメント共に、実際に作った写真がアップされた。すごい!で、見せてもらった。

16031803

良い感じです!次は、正十六面体、正三十二面体と増やしていくそうです(と、煽るw)(ウソですw)

16031805

肉眼ではこの3倍は大きく見える蔵王を見ながら仙台へ。

16031806

空に雲のいたずら書きがすごい日でした。自由奔放な雲。

16031808

寺岸堂へ。寺岸さんに10点、石の彫刻作品をとってもらう事になって前回、まず3点撮っていただいた。今日は残りの7点を積んできた。それにしても写真スタジオなのか音楽スタジオなのかわからない。

16031809

山のようなJazzのレコードとCD。

16031810

今日はアトリエ光彩舎マネージャーのMarikoさんも来ていた。初めてジェットヒーターを見て、思わずシャッターを切っているMarikoさんを撮った。ジェットヒーター撮る人初めて見た。いいねぇ・笑
心が動くからシャッターを切る。それしかない。心が動かないけど、受けそうとか、ただ美しいからおさえておくか、で撮ると、どうしてその「心持ち」が写ってしまうんだろう。逆に、どんなものでも「夢中」になってシャッターを押した写真は、どうしてどこかにその気持ちが写るんだろう。ていうかこの時、撮った写真見てみたいぞ・笑

16031807

重たい石を運びこんでさっそく寺岸さんに撮ってもらいます。下の小さな隙間から逆光を写し込んでください、などと言う僕の要求に応えるために、超ローアングルで撮らざるをえなくなって、三脚からカメラを外して。。。

16031813

床に這いつくばって撮影。

16031811

僕の作品を撮った後は、前回Jazzピアノを弾いてくれた栃原さんのフラワーアレンジの撮影。

16031812

見せてもらう。いろいろ勉強になる。

16031814
Photo by Tochihara (c) 2016. All Rights Reserved.
ここからの僕も写った5枚の写真は栃原さんが撮ってくれたものです・多謝!!

16031815

自分が自分をイメージする姿はいくつになっても青春時代の頃の姿なので、改めて白髪だらけのおやじの姿に驚く。年とったなぁ・笑

16031816

「この隙間の裏の形に光を当ててもらえますか?」とか何とか言ってるところを激写してるMarikoさんを激写した栃原さんの写真。

16031818

「んー、ここに光が当たっていませんね」「じゃあ、ライト持って後ろから当てて」

16031817

まさにコラボです(笑)出来上がりが届くのが待ち遠しいです。

16031819
Photo by Mariko (c) 2016. All Rights Reserved.
光やバランスのチェックをしているところをMarikoさんが撮ってくれたものです・多謝!!

お疲れ様でした。楽しかった。ありがとう、です。みなさま。

Related Articles: