陶器市の日の居酒屋我家

スが入り始めたので、大根を出汁で炊いておく。

大根の面取りをするのが妙に好きだ。

人参とゆで卵を加えた。

魔法の鍋帽子でゆっくりと火を入れる。

伊達冠石で作ったぐい呑に、カミさんが紫の花を浮かべてる。

雨の村田の陶器市。乾坤一の酒蔵では振る舞い酒がありますよ。

西安刀削麺の坦々刀削麺。

かみごたえのあるひらひらの麺と胡麻たっぷりのスープの相性が最高。

でも怖い姐さんにまた会えなかった。骨折で休んでから戻ってこない。あの仏頂面が懐かしい

なんか寂しい。

でかい発砲スチロールの板を買ってきて工作。来月の個展の最中に行われるラウンジセミナーでお話しする時に使おうと思って。登場時間は数十秒だろうけど、これがあると無いのではイメージのしやすさが全然違うだろうから。話術が下手なので写真と動画と模型と小物で何とか楽しんでいただけるようにしないと、ドキドキ。

ひとり居酒屋我家、開店。カミさんは出張。スが入り始めてたので朝炊いておいた大根、途中で人参とゆで卵も加えて。食べる直前に絹ごし豆腐も入れた。間引きした大根丸ごとと金麦飲んでもらった濃紺の皿に。

村田の陶器市で友だちのエミシ工房さんにもらった器で日本酒。くれるといったら断るのが大人の対応なのはわかってるよ!でも嬉しすぎて断れなかった、池田さんどうもありがとう!色も形も手触り口当たりも重さもグッときた。親父にもらった多摩自慢のうまさ倍増。

一目惚れして買ったマットな雲のような器にキムチ。

元窯 @zaogenyo さんの青いお皿にさつま揚げ。カミさんが土鍋で作って行ってくれた鳥のつまみは @emishi_kobo さんの織部に。

寒いけど、幸せな宵だ、酔いだ。

Related Articles: