淡路島の玉ねぎ

今朝の仕事場。

ハロが出てる。

思いがけないプレゼントのお返しにちょっとしたもの作った。

そしてこれから石に穴空け。細い穴を開けてから少し太いドリルに変えて何度も繰り返して太くしていく。

かなりの精度が求められるけど手持ちのドリルでできるかな。

淡路島の玉ねぎ届く。ネットで買うからついでにそちらにも送っておいたよ、って。

全く親というものは。(ありがとう)早速、小さめの選んで丸ごとスープ作ろう。

いつも辰巳芳子さんのレシピで作ってるけど、わざわざできれば淡路島産の小玉ねぎを使うように追記してあるくらいだから。

今日もかき氷。滅茶苦茶美味しい。つまり滅茶苦茶暑い。暑すぎて仕事中ちょっと目眩した。

午後の仕事行く前に、小さな玉ねぎの丸ごとスープ仕込んでいく。魔法の鍋帽子で保温しておけば夜には食べられる。

バジルでも一品なにか作ろう。

葉が乾いていた方がジェノベーゼ作りやすいので摘んでおく。

夏の空。梅雨明けたのか?雨、降ってないぞ。

石に穴を開ける直径18mmのドリルの刃を買ってきた。1本、3,000円もするのか。昔、大量に買い揃えてあるものを研ぎながら使っているけどφ18mmのが無くて久しぶりに買いに行ったら高くて焦る。

仕事場の四つ葉のクローバー。

書き割りのような雲。

盛んに雷がなっている⚡

居酒屋我家、開店。塩サバ。

午後の仕事前に仕込んでおいた淡路島の小玉ねぎの丸ごとスープ。

畑のバジルをあたり鉢で擦ってジェノベーゼ作って、いただいた新じゃがで粉ふきいも作って和えたもの。

ホッピーを割るキンミヤ焼酎が足りなくなったので後半はスミノフのウォッカで。淡路島の小さな玉ねぎ丸ごとのスープ、なんて美味しい。とろり。送って&贈ってくれた親に感謝。ご馳走さま。

Related Articles: