どら焼きのような雲

教え子が送ってきてくれた早朝の静岡の空がすごかったのでどんな空かな〜と思いながら仕事場へ。

いつもと変わらない空が広がってました。いつもと変わらない、それは幸せなことでもある。

日陰の氷は溶けることがない。いつまでもそのまま。

ちどりめん(ピリ辛あんかけ)800円 寒い冬の日に無性に食べたくなる、あんかけが体を温めるラーメン。僕が食べてる中で一番極細な麺も美味しい。

少しでものびない様にいつも麺を底からたぐって餡の上に乗せてから食べ始める。

温まった!美味かった。相変わらず老若男女幅広いお客さんでいっぱいの人気店だ。
#tamakiラーメン2019 4杯目 #ramen

厳冬期は寒くてカッコなんてつけてられないから、もらったお古のダウンジャケットや温かそうなもの何でも着まくる。着ぶくれる。寒いと思うとやる気と集中力が削がれるから。ただカミさんがそれで街には行かないでって言う。確かに・笑

真冬は寒くて iPhoneのバッテリーフル充電してあっても0%に落ちるし、記録用に制作過程をこまめに撮ってるコンデジも充電してあっても電池切れになってしまうから、冷え切ってしまわない様にプレハブ小屋に持ってきた古いコタツの中に入れておく。昨日はめちゃくちゃ冷えてそれでも撮影している間にどんどんバッテリー量のゲージが下がった。寒さはいちいち面倒くさい。早く春が来ないかなぁ。

仕事を終えて帰ろうと思った時に、仕事場の上に浮かんでた。なんだ、この雲。まるでどら焼き。

振り返った空。

帰り道。用水路がきれいに光っていたので回り道して写真撮って帰る。

あ、まだどら焼きが浮かんでる。さらに美味しそうに・笑

風がやんで水路に鉄塔が揺れずに映ってる。

カミさん夜遅くまで仕事なのでひとり飯。正月の暴飲暴食で疲れた胃をリセットする野菜中心の夕餉。白身をカリカリに焼いた目玉焼き。部落の名人の漬けた梅干し。

青豆と黒豆の煮豆。贅沢なものは無いけど地元の素材いっぱいの幸せな食卓。

ちょうどおととい漬けた白菜漬けの水が上がって

今日から食べられるし、

昨日仕込んだ黒豆納豆も出来てるから今日のメインは黒豆納豆。

豆が大きいのでガンガンかき混ぜたら

白ダシと醤油で濃いめに味付け。

ご飯には大根葉のふりかけをかけて。

大好きな大根葉は炒めものだけじゃなくて、レンジで乾かして当たり鉢のすり方で粉の様なのや味噌汁に入れたら具になるくらい大きめのもの、塩入り塩無しいろんなバージョンを作り置きしてある。

畑の雪菜を摘んできて炒め物に。

黒豆納豆、最後はご飯と混ぜてワシワシと。美味い!

デザートは年始に妹にもらった西洋菓子おだふじのはちみつプリンケーキ。これは贅沢w

 

 

 

 

 

 

Related Articles: