ROMA

映画「ローマ」を見た。

「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロン監督の5年ぶりの新作。白黒の半自叙伝的映画とのこと。舞台はイタリアのローマではなく、メキシコシティ、ローマ地区。

モノクロ映画あんまり好きじゃないんだけど見ている間モノクロを忘れていた。なんて美しい映像。奥行き、ボケ、パン。シンプルで強い映画。どのシーンをカットしても一枚の絵になりそう。デジタルの時代に65ミリフィルムで撮影したという。やっぱりフィルムって空気が映るなぁ。

→Netflix

Related Articles: