雪がなくて風のある冬の日

昨晩煮て仕込んだ黒豆納豆、今朝できてた。昼まで温かくして後は冷蔵庫に。

雪の舞う朝の仕事場。氷を太陽にかざして。

ハートの形にしてまたかざしてみたり。

天草木目石を彫った太陽の作品から太陽を覗く。

氷が石の上でクラッシュするだけのムービー置いときます。なんかイライラしてる人は、見ると少しはスカッとするかも(しないか・笑)。

View this post on Instagram

なんかスカッとする・笑 #ice #crash #stone #clouds #sky #イマソラ

Tamaki Yamanakaさん(@yamanakatamaki)がシェアした投稿 –

多分、折れてしまう4重螺旋を天草木目石で彫ってみる。

大体の形を成形した後荒い砥石で削る。天草木目石は天然の仕上砥。砥石で砥石を削る変な感じ、

このひと手間で天草木目石の温かみが倍増する。ダイヤモンドカッターの切りっぱなしではやっぱり味気ない。

で、昨日準備した石で螺旋切りしてみたけど、結局折れまくりで駄目でした。

昨日、駄目だったのと同じところからの材料だったから。大きな穴だけじゃなくて大きなクラック(ひび割れ)がいくつも層のように入っていた。ここまでやってきたことは全て水の泡、ぱ~。自然の素材を使っているんだから仕方ない。作品が自然の素材の力に支えられてることも多いのだから。

昼前は太陽が顔を出した。

雪のない仕事場。雪が少し降っていると冷え切った大地に毛布をかぶせたようになるのか、もう少し手や足がかじかまないような気がするんだけど。

風の強い日でした。あんまり強風の時はプレハブ小屋に。体温持って行かれる。

太陽が顔を出したらつられて出てきた。でも寒い。

昼飯に家に戻ったら玄関先に白菜が置いてあった。

近くのお百姓さんだな。ありがとうございます。急いで白菜漬けに。

天候のせいか今年の白菜固くしまっているものが少ないので、今回は例外的に4%の強目の塩で漬けた。

制作以外に田舎暮らしはやる事たくさんあって大変だ・笑

芯を互い違いにうまく組んで。

塩、柚子、昆布、鷹の爪、柚子の皮。

がっつり重石かけて水出します。

昨日の名残の雪に、仕事場の草が

刻印されていて面白い。

今日の家ランチ。いただいた ROYAL COPENHAGENのブルーベリーのジャムをバゲットに乗せて。

最近、またマイブームの白身カリカリ目玉焼き。

居酒屋我家、開店。アジフライ、いただいた卵で作った半熟味付け卵、

かみさんのセリたっぷりポトフ、うめー!

自家製黒豆納豆。

Related Articles: