石割 2019

氷の無い仕事場。ヒートテックもやめた。

大きな石を割るために石の下に敷く木の棒を

重ねて置いてある場所からとったら、

越冬する糸トンボと

花蜂が寒さ避けにしていたので、そっと木を戻して別の木を。

飛行機雲が次々に生まれる。

新作のための石割り。

サイコロ状の石が欲しい。

僕とほとんど同い年のコンプレッサー。

最近、圧縮空気がたまるまでの時間が前よりかなり長くなって来た。

View this post on Instagram

セリ矢の穴空け。 #outdoor #stone #studio

Tamaki Yamanakaさん(@yamanakatamaki)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

セリ矢で石割り。叩くの一回失敗した・苦笑 #outdoor #stone #studio

Tamaki Yamanakaさん(@yamanakatamaki)がシェアした投稿 –

更に割っていく。

だんだん四角くなって来た。

石割り開始から、1時間半ほどで

20cm角くらいのサイコロ状の素材を手に入れた。

春みたいな日で防寒に意識を割かなくて良いので一日休憩なしで彫り続けられた。集中した。

雪の無い冬だった。

今年も異常気象か?

Related Articles: