ペンキ塗り 2019

バームクーヘン切ってタッパーに入れたら。。。

No Nukes !!

新作の石彫りにかかったばかりなので彫りたくて仕方ないんだけど、今日はペンキ塗り。

 友人知人、プロアマ、多くの人の助けを得ながらカミさんと作った家。あっという間に10年以上が過ぎた。メンテナンスフリーのガルバリウムで全面覆ってしまえば良かったのに壁面の一部を木材にした。材料をかなり吟味したけど10年経ったらペンキ塗り直さないと。忙しさにかまけてペンキが剥げて白い無垢の色が見えてまずいなあと思いながら数年。とうとう板が反って来てしまった。限界。見ないふりしていたけど今日を意を決してペンキ塗り。

ペンキが剥げて木の色が見えてる。

これはまずい。そして反ってる。

ここも真っ白だ。

養生を始める。

ペンキ塗りで一番大変なのは塗ってはいけないところを養生すること。

これが大変。

細かい作業。

養生さえちゃんとやっておけば後は塗りまくり。

とりあえず、買い置きで塗り始める。

NHKラジオをかけながら。

なんてラッキー、今日は僕の大好きな高橋源一郎さんがピンチヒッターでパーソナリティーを勤めてる。

やった!

淡々と塗っていく。南側の壁は乾いていて塗料をどんどん吸い込む、1回目の塗りが大変。

とりあえず1回目終了。

いただいた色米を混ぜて米を炊いた。

昼食。畑の大根葉で作ったふりかけかけて。

我が家は音楽教室でもある。

午後から生徒さんがやってくる。

「ペンキ塗りたて」の表示とお知らせ。

ピアノ教室の大ガラスの間の木も真っ白。

これも相当まずい。

ちゃんと塗って

東側の壁の水切り周辺のペンキが極端に落ちてる。

ペンキ全く無いエリアが広すぎる。

養生して

剥げているところを重点的に塗る。

塗る。

今日一日で終わると思ったペンキ塗り直し、全然終わらなかった。明日まで続く。

下だけ塗っておく。今日一日でこれだけペンキ買いに走って使った。

今日一日で終わると思っていた。全然、終わらなかった。明日早朝から作業できるようにペンキを買いにいったら在庫全部僕が買ってしまって注文しないと入荷の予定がないと!

市内にある別の店でペンキ確保した。明日で終わらせたい。

この部分はピアノ教室が開催中の間に塗り終わった。

夕食の焼きそばに、横手やきそばっぽく目玉焼き乗せた。

妹にもらった全国味めぐりのプリッツ、今宵は東海の味 沢わさび。

金麦ゴールド・ラガーと。辛い〜、旨い〜、辛い〜!


次回への個人的忘備録
・南面:屋外コンセントの右の列まで 2度塗り完了
・南面:ドア周り 人出の無い頃を見計らって要作業
・南面:ピアノ室 2度塗り完了
・南面:2階居間の十文字エリア 未塗装→明日

・東面:下部が極端に剥げているので塗り直し→要全面再塗布

Related Articles: