ペンキ塗り 2019 その2

昨日終わらなかった、13年目の家のペンキ再塗装。今日もがんばりますか。

今日は2階の十文字部分。難関。屋根は見た目より急で気をつけないとすぐに滑り落ちて大怪我する。一番上には手が届かないけどハシゴは使えず窓のさんに乗るしか無い。自分が立つために屋根に養生できない。昨日一日中、ペンキ塗りして粘度の低い液体状のペンキをできるだけこぼさないで塗るコツを少しつかんだところで挑戦。ペンキの入ったバケツを置くこともできないからカミさんのヘルプももらいながら。

室内から見た養生の様子。

窓の桟に乗ってのペンキ塗りは室内にペンキを落とさないように気を遣った。結局靴では急な屋根の上で滑って立っていられず、靴を脱いで足で屋根の凸部分に突っ張ってなんとか塗り終えた。高いところが大好きだったのにハシゴの上り下りが怖い。

養生を外したら少しペンキが漏れていた!!がっかり。そうか一枚で貼り切れない時は上からじゃなくて下から貼らなきゃいけなかっのか。屋根瓦と同じだ。屋根瓦上から下に積んだら雨ダダ漏れ。何事も自分で実際やってみないとわからない。

ペイント薄め液で必死に落としましたよ。でも基礎コンクリートにつけてしまったところはもう消せない。

2回目の塗装と養生を剥がして漏れたペンキを落としてゴミをまとめた。

まだ少し塗り残してるところも部分的にあるけど今回はこれでまた次の機会に。と言ってまた10年が過ぎるのか?

今、足を中心にあちこちの筋肉が痛い。変な格好を強いられたからな。でも綺麗になって良かった。そして、ペンキ塗りに際に木の劣化や経年変化で雨水が入り込む穴や割れをいくつも見つけた。時間を見つけてそれも全部埋めていかないと。

おお、新築の頃のようだ。お疲れ様、俺。

Related Articles: