クリスチャン・ボルタンスキー :Lifetime

クリスチャン・ボルタンスキー 50年の軌跡 -待望の大回顧展-

楽しむには予習が少な過ぎてピンとこない。

僕はコンセプチュアルな要素が強くても モノ としての面白さ、強さがまずあって

後に復習して作品を思い返して更に好きになる、というのがいいな。

まず作品。

まさに、この展覧会を見る前に見た塩田千春とか。ジョナサン・ボロフスキーなんかもそうだな。

※写真は撮影可能エリアで撮影したものです

公式サイト→

Related Articles: