異邦人:原田マハ

姪っ子に勧められた 原田マハ「異邦人」(いりびと)読了。画壇、画廊界隈の美術に魅入られた人たちを題材にした物語だと思っていたら、それだけじゃなくて色と彩と欲と力争い。様々な事象がぐるぐると急流の様に物語の終わりに向かう。ラスト数ページで明かされる関係。いやぁ面白かった。舞台は原発事故による放射能漏れが起きた後から始まる。そんなところにも引き込まれた。こんな面白い物語を教えてくれてありがとう、あっぴ!!!

そして、もう老眼鏡無いと本読めなくなった。。。

 

Related Articles: