蔵王のお釜

濃霧の朝。

家の前の景色。

蔵王へ。まずは新楽へ。

腹ごしらえ。

鴨そば。

太めの田舎蕎麦。出汁がしみる。1100円。

ちょっと味が変わった。。。。。んー。。。。。

さあ、紅葉刈り!

山頂への道は中腹から大渋滞。

お釜は人でいっぱい。

※クリックで拡大します

久しぶりのお釜は青空をバックにとてもよく見えた。うっとり。

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場に戻ったらリアウインドウに映る広い空。

 

紅葉と滝と雲と。

 

麓から見ると今年の蔵王は色が変わっていてきれいな紅葉を期待したけど赤い色が無くてほとんど茶色だった。

 

あ、今日も焼けそう!

なんだか毎日ドラマチックに夕焼ける。

帰宅途中で最適な撮影ポイントを確保できなかった。

居酒屋我家、開店。鍋。

味が染みたおでんの残りも。玉子、豆腐、白滝、大根。

鍋は幼なじみにもらった

にんべんのだし入りぽん酢と

自家製柚子胡椒で。

三田さんの茹で落花生と畑の秘伝豆の蒸し枝豆。

ぬか漬け。

自分で作った柚子胡椒。日にちが経つごとに味がなれて美味しさが増している。

自家製より買ったほうが絶対美味しいマヨネーズとかあるけど柚子胡椒は自家製が最高。トマトケチャップと並んで。

寝る前にニンニクオイル仕込む。

最近、大粒のニンニクが流行ってるみたいで料理するのは簡単だけどニンニク特有の香りや旨味はほとんどない。

扱いにくい小さい粒は香りも旨味もすごい。

ただ料理する時面倒なのでひたすらみじん切りにしてオリーブオイル漬けにしておく。こうしておけばニンニクオイルもニンニクもすぐ使える。
大粒のニンニクも小粒のニンニクもいただいたもの。ありがたく大切にいただきます。

 

 

Related Articles: