凍りついた仕事場

いやあ、冷えてるんだな。

緑のカーテン用の

ネットのつららも

へそ大根も全く溶ける気配無し。もう昼過ぎてるよ。

太陽が当たろうと溶ける気配無し。

そして僕はそんなに寒さを感じてない・笑

年末に痛み出した並んだ日本の奥歯。やっと電話が通じたのでかかりつけの歯医者へ。銀歯とって中を再度ちょっと治療してかぶして、なんて素人考えでいたら麻酔して肉も切る様な治療が必要だって。しばらく歯医者通いが続くな。これまで骨も歯も脆くて虫歯との戦いの様な人生だった(笑)骨も何本も折った。さらに引っ越しが多かったので違う歯医者にかかってなんだか治療がぐちゃぐちゃ。30代の頃は食事中に硬いものを噛んで吐き出すと折れた自分の歯だったことがよくあった。いつもどこかの歯が痛くてちゃんと噛まなくて胃に負担がかかってた。今の名医の歯医者さんと出会って歯の痛みと無縁の幸せな食事はつい50代になって得た幸せ。ちなみに我が家は白砂糖を料理に使うのはずっと前にやめた。だからご飯屋さんや弁当の煮物とか食べると時々デザートか!って思うことが良くある。世の中のおかずは甘い、滅茶苦茶甘い!野菜の素材の甘さとは全然違う。

消えそうで消えない雪。

雪の土手がきれい。

午前中、歯医者で午後から仕事場に来てみたら何もかも凍りついている。全く溶けてない。氷の彫刻やオブジェが作れる様に(笑)プラスチックの容器に雨水入れて帰るんだけど今日の氷がハンパ無い。滅茶苦茶冷えたみたいで極寒のなか水が膨張しながら氷になったんだろう、

プラスチック容器が割れまくってる。水が氷になる時体積増えるからね。

割れた容器から水が漏れながら凍って

容器と氷の間に隙間ができてる。

しかもいつもは表面だけ凍ってるのに底まで丸ごと全部氷。全部氷。

濡れた様に見える机の上も全部氷。

8分目までしか雨水が溜まってなかったドラム缶も凍る時に膨張したんだろう、もう溢れて凍ってるし、

石のテーブルの上に1週間前に作った氷の彫刻もそのまま立ってる。まだ数日、氷点下10℃近くまで下がりそうだし日中も最高気温が氷点下の日があるみたい。これほどまでに凍るのは珍しい。

こんな硬くて厚い氷じゃ彫刻作って遊ぶ事もできない。さ、今日も元気に氷点下の屋外で石彫り始めよう・笑

たった今、貫通した。

貫通させてこっちとあっちのそのポイントを確定しないと全体の形を決定出来ない。

思った通りの場所で開いてくれた。

貫通させないといけないところはいよいよ残り1ヶ所。ワクワクして氷点下も忘れる(笑)

ただ圧縮空気で動かすエアーチゼルの中を空気が通っていくと氷の様に冷えてくる。

手がかじかむと細かなコントロールが出来なくなって作る「形」に影響してしまう。扉が壊れて持ってきたトースターでまじ手指が温まる。これ凍えた手じゃなかったら熱くてとても突っ込んでなんかいられないよw

やった!貫通させなきゃいけない最後のひとつも穴開いた!

今日中には無理だと思ってたらポコっと空いた!

そろそろ暗くなるから続きはまた明日と思っていたんだけど。これで形がかなり見えてくるぞ。

。。。ていうか僕は頭も身体もおかしくなってるのかものつくりの悪魔に取り憑かれたのか今、制作の山場で緊張&興奮&面白いからか寒さ感じないんだけど、道具はそうはいかない。氷点下だとノミはポキポキ折れるし、電気グラインダーもエアーツールも氷のように冷えるから手が冷たくて辛い、というより道具の寿命をどんどん縮めているんだろうな。仕事終わりに圧縮空気を吹き出して全身石のホコリにまみれたのを吹き飛ばして帰るんだけどツールを高速で通る空気が熱を奪い圧縮空気を吹き出して欲しいツールのノズルが凍って風も出てこない。そうか、こんなに寒かったのか。エアーツールのノミはよく折れずに今日の仕事に付き合ってくれた!

居酒屋我家、開店。

カミさんがポークソテー焼いてくれた。

僕は突然マカロニサラダが食べたくなり、マカロニが無かったので友だちにもらった美味しそうなカッペリーニでサラダ作った。

きゅうりが無かったので漬けて4日目のピクルスの様なきゅうりのぬか漬けを細かく切って合わせたら正解。

ヨーグルトやビネガー、バルサミコ酢と共にいい味出してる。

三田農園の銀杏、

ぬか漬け、白菜漬け、大根漬け。

生野菜には我が家でブームの「たっぷりたまねぎポン酢」を。美味しい!鍋のポン酢では美味しく無いけどドレッシングとして使うとすごい!

金麦で乾杯。

幼なじみにもらったいろんな美味しい調味料で味変しながらいただきました。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

Related Articles: