雪男

粉砂糖を振り撒いた様な世界にうっとり。縁石の影がリズミカル。

雪の積もった月桂樹、がんばれ。

とりあえず竹箒で通り道だけはいて石彫りに出発。

仕事場へ。

家から車で10分だけど山なので降り方が全く違う。

更に暴風で大型テントのシートが外れそうになっているのはわかっていたんだけど昨日、仕事が入って仕事場に行かれず直せなかった。

結局、風でテントシートが飛ばされてそこに雪が降ってしまって

作業エリアに雪が10cmほど積もってしまった。

暴風と雪に同時にやられたのは初めてでテント内に雪が積もってしまったのも初めて。

雪かきしてテントシート貼り直してとりあえず作業するところだけ雪を払ったところ。全く。

でも雪で世界が明るいし寒くないしなんかちょっとウキウキしてる・笑

冷たい心w

 

 

 

雪男くん。

眉毛と鼻も。

氷と雪のタワー。

セブンアンドアイ 全粒粉入り麺を使用した柚子塩ラーメン

今日の昼飯に。

#tamakiラーメン2021 10杯目 #ramen

へそ大根。ここ数日、夜間から早朝にかけた氷点下まで気温が下がったので一気に縮んだ。

最初に仕込んだのは飴色に変化してきてそろそろ完成。煮物で食べるのが楽しみ。

来月18日からの個展のメイン作品として彫っている石彫が完成間近なんだけど今日はテントシートが飛ばされて作業エリアに雪が積もってしまった。

足元が悪いし万が一滑らせでもしたらせっかくここまで彫ってきた壊れやすい形が折れてしまう。

それに石自体も凍っていたので今日は天草木目石で作品作っている。

ペンダントトップ。

個展にも並べてお求めいただいた方には好きな色の革紐をプレゼントしようと思ってる。

あと惑星の様な球体にも彫った。

木星に見立てて透明樹脂に浮かべる「Jupiter」という作品の

ご予約を何件かいただいてるので、その準備。

天草木目石は僕にとって本当に魅力的で心惹かれる素材なんだけど、これほど彫りにくい石も無い。普通、彫刻に使う御影石と比べて圧倒的に脆いので制作の振動などの衝撃になかなか耐えられない。

ペンダントトップの丸い板を得るだけでも5割以上が振動と元々入っていたクラック(亀裂)で割れてしまう。それでもそれをくぐり抜けた石で形にするとうっとり。

一日中、

雪の舞う日でした。

寒かったー!

地元の方に教えてもらって大量に漬けた大根の甘酢漬け。とうとうラスト。いろんな人にあげたりもしたなぁ。

最初と今ではずいぶん味が違う。それも込みでおいしかったなぁ。来年もまた漬けよう。

居酒屋我家、開店。

久しぶりの、

今年は初のお好み焼き。

インターバルに羽付き餃子。

三田さんの銀杏がいよいよ終わりそう。

 

 

 

Related Articles: