小さな動物と小さな盆栽

 作品搬出のため仙台へ。途中、先日一緒にグループ展をやった高橋健太郎さんのグループ展「こんにちは どうぶつさん」を見るためくろすろーどによる。
110925
 大きな空間を使ってのダイナミックなインスタレーションに接することが多かった。小さくて可愛い動物の作品を見るのは初めて。かわいんだ、これが。桜の木で彫られたカバ。両手の平に乗るほどの大きさ。
110925
 蔵王の油石に彫られたくまさん。
※ここに掲載した作品の写真撮影とブログへの掲載は作家の高橋健太郎さんの許可を得てあります。
110925
 マレークマ。壁に展示できる形なのも木で作られた「舞台」も一緒にグループ展やった時にすごく気に入った釘で作られた双葉もすごくいい味出している。この作品、すごく気に入った。
 カミさんに木で愛犬小春を彫ってと言われ続けている。僕もまた木を彫ろうか。
110925
 日本盆栽協会仙台支部主催の「秋季盆栽展」へ。会場の一画で石の彫刻を一緒に展示していただいた。これはお世話になっている造園家の佐々木さんのさつき。
110925
 最近、盆栽に触れる機会は増えたけどなかなか見る目は養われず。今回は小さな盆栽が展示されていてそれに心奪われる。本筋から外れているかもしれないけど。
110925
 これは柿ですよ。ちゃんと柿の形してるじゃないですか!かわいい。
110925
 王道からはきっとそれてますが小さな盆栽を楽しみました。
 午後、展示会が終了した所でみんなで三本締め。作品を搬出して帰る。盆栽協会のみなさま、ありがとうございました。

Related Articles: