橈骨神経麻痺

金曜日の深夜。久しぶりにブログの長いエントリーを書き終わって椅子に座ったまま少しうたた寝をしてしまった。そして目が覚めて気が付くと左手の手首から先が動かない。だらんと下にたれたまま何をどうしようと動かない。手はしびれた感じ。(下の写真は今日撮った再現写真です)
焦った。さっきまでなんとも無かったのに小1時間うたた寝をして起きたら手が全く動かないってなんだ?!怖すぎる。
今は左手だけだけど、このしびれが全身にまわり数分後に脳梗塞で倒れるんじゃないかとも思った。だったら寝ているカミさんに事情を話して万が一の時にすぐ対応できるように伝えなくてはと考えた。
その前にネットだと思って、右手だけでキーボードを打って「しびれ」とかで検索していたら症状にピッタリのページを見つけた。この症状は

橈骨神経麻痺(とうこつしんけいまひ)

橈骨神経は指を伸ばしたり手首を手の甲側に起こす筋肉を担当しているので、この神経がマヒしてしまうと手首が垂れ下がったままになってしまうのです。

14072705

治るけれど数週間から数ヶ月、神経が繋がるまで待つしか無いと。逆に言えばある程度時間は必要だけどなにもしないで完治すると。とりあえず脳梗塞で倒れることは無さそうなので寝た。

14072702

そして発症から2日目の今日の午前中。右手は手首の先を上に向けることができるけれど

14072703

左手はこれで精一杯。でもこれでも金曜日の夜に比べれば相当良くなっている。金曜日はぴくりとも動かなかった。手首の先には肉の固まりが垂れ下がっているという感覚だけで何もコントロール出来ない。

14072704

今でもまだ赤い斜線の部分はしびれている。

14072701

だけど、上には向けられないけど劇的に改善が見られて、今日は石を割るためのコヤスケという道具を持つことが出来た。

この劇的な改善は昨日のヨガが関係しているのではないかと素人の僕は思っている。昨日、生まれて初めてのヨガを体験するはずだったのにその前の晩に左手が全く動かなくなってしまった。だけど安静にしているよりヨガをやって神経に刺激を与えた方が良いと思ってあえてキャンセルしないでヨガをやった。しかも昨日のヨガはヨガボクシングというもので手や腕をかなり使った。できない事は避けながらも支障がない範囲で、できるだけやってみた。そうしたら今朝は物をつかんだりする事はもう普通に出来るようになっていた、すごい。(あくまで個人的な体験です。早い治癒にヨガが関係しているか、していないかもわかりません。効果を保証するものではありません)

だいぶ元に戻りつつあるけれど昨日、一番気持ち悪かったのは手を洗う、という作業。右手も左手も自分でコントロールできるから両手で洗えるんだという当たり前のことを知った。片方しかコントロール出来ないと気持ち悪い。右手で肉の塊を撫でている不気味さ。そして手の指を上げられず下に垂れているだけだからキーボードの使用は全滅。全く何も打てない。

手が動かないから昨日は仕事を休んで、カミさんと仙台の休日を楽しんだけどオートマの車のシフトレバーのチェンジやサイドブレーキを引く、という行為は出来た。難しかったのは左手で鍵束をジーンズの前ポケットに入れること、財布をジーンズの後ろポケットからとること、財布からお金を支払うこと。フォークとナイフで食事すること。グラスを持つこと。ジョッキを持つことはぎりぎり出来てもビールを飲む時は手首から先を上方向に動かすという動作が伴う。これは無理。これだけの事ができなくなるだけでブルーな気持ちになるには充分だった。人間て体のほんの少しが動かなくなるだけで本当に大変。

数週間から数ヶ月かかる、というのに2日で日常生活に戻れた自然治癒力の高い体に感謝。今日の午前中は石彫りに復帰しました。この文章もキーボードを打てるようになったので両手で打ってます。

ご心配をお掛けしみなさま、すみませんでした。

Related Articles: