私の男

「私の男」を観た。 人間をそのまま描いた作品の感想を、今はまだ文章で書くことが出来ない。  事前にネットで座席まで指定して予約できて、スマホの画面のQRコードをかざして発券するのは便利だけど、半券はとって […]

Read More

美味しい豆腐を食べるなら

本当に美味しい豆腐は海苔とワサビで食べるべし。 これ、青森のざる豆腐屋さんの受け売りですが。今日は醤油も沖縄の塩に替えていただきました。 にがり買ってきて家でざる豆腐作った時は、いつも海苔とワサビで食べて […]

Read More

ミュージアム・パテ

制作。時折雨が強くなり。もう帰ろうかと思うとやむの繰り返し。 それでも午前中に小さな作品がふたつ完成。これで個展に展示する予定の作品は全て完成した。まだ石の花器は作ってしまうかもしれないけど。 午後、雨足 […]

Read More

憲法

まんがイラスト ぼうごなつこのページ 今のこの国に生きる人は、原爆を落とされて戦争のひどさを思い知った先人達が、ひとつひとつ積み上げてきた平和な世界を、戦争の放棄を宣言した平和憲法を捨ててでも、戦争に向か […]

Read More

茅の輪くぐり

時々近くを通るとひとり手を合わせに行ってる竹駒さんに今、茅の輪がある事をネットで友だちに教えてもらった。カミさんと、カミさんの両親とお昼前に行ってみる。 大祓(おおはらえ)は、6月と12月の晦日(新暦では […]

Read More

竹刈り

10日前に、筍と竹をナタで全部倒したんだけど、台所から見た景色は再び筍だらけ。 仕事に行く前にナタを急いで研ぐ。 刃こぼれを直すと数時間かかるので今日は研ぎだけで新しく出た竹を全部刈る。 仕事場のテントの […]

Read More

アナと雪の女王の八戸弁と掲載拒否

引っ越しの多い人生だったのでいろんな方言に包まれて過ごしてきた。方言、特に東北の方言が温かくてとても好き。そんな東北の方言好きにはたまらない「アナと雪の女王」 たまらん。そして昔から大好きだった中森明夫氏 […]

Read More

田んぼアート

仕事場に向かう道の途中に今年も友人のお百姓さんたちがやっている「田んぼアート」が。 去年の様子はこちら。 今年はどんなんかな? 高い所から見られない。今年もPhotoshopで真上から見たような感じに変形 […]

Read More

錆と葛の葉

午前中、石を磨く。石を磨くときは長靴、彫るときは安全靴、休むときはサンダル。 靴の先にメタルで覆われている安全靴は万が一、足の上に石を落としても指が潰れない。 午後は石屋というよりペンキ屋だった。石を割っ […]

Read More

斉藤和義 月光

昨日の仙台行きのドライブ・ミュージック。行きは奥田民生。 時々、無性に♪息子♪が聴きたくなる。 帰りは斉藤和義。アルバム「斉藤」「和義」の「斉藤」。もうここんとこ、ずっとヘヴィー・ローテーション。東京に行 […]

Read More

シェ・アルモニでのランチ

念願のシェ・アルモニにランチを食べにカミさんと。ライフスタイルコンシェルジュのスタッフの方が予約を取ってくれてお店に着いたら、当たり前のように先日のランチ会に僕を誘っていただいたチハラダクニコさんと、その […]

Read More

大沼英樹 写真展 PEACE LINEⅡ

くろすろーどに「大沼英樹 写真展 PEACE LINE Ⅱ」を見に行く。 最近の大沼さんの写真展、多分ほとんど見てる。(去年、今年)写真良かった。大沼さんも在廊していて、おしゃべりも楽しかった。 &nbs […]

Read More

ささきりえ金属造形展

カミさんと仙台のライフスタイル・コンシェルジュへ。 深紅の薔薇が飾られていた。茎を葉で撒くような初めて見るアレンジ。見る度に新鮮(ありがとうございます)。 ささきりえ金属造形展「少し遠くのこと」を見る。 […]

Read More

幻のチーズケーキとホッピー

新作の着色中。石を削ってある程度形にしたら、洗って、乾かして、下地の色を塗って、乾かして、再び石を削り、洗って、乾かして、着色して(イマココ)、乾かして、石を磨いてはみ出した塗料を剥がして、塗り残しや剥が […]

Read More

はかる、知る、くらす。

こどもみらい測定所の冊子「はかる、知る、くらす。」を取り寄せた。 本当の事を言うと落ち着かない気持ちで取り寄せて読んだ。額面通りに受け取れば放射能汚染地でも測って知恵を使って暮らせる、と言っているように聞 […]

Read More

入道雲と夕立

家の前に真っ白の大きな入道雲が出ていたので写真を撮ろうと思ったら大粒の夕立。カミナリも大きく鳴っていた。 空は明るく入道雲は輝き続けているのに雨も降り続いた。

Read More

また つまらぬモノを切ってしまった

「雨後の筍」という言葉は、田舎暮らしの人間にとって深く実感する言葉のひとつだ。 見て見ぬふりしていたんだけど、雨が続いた後、晴れが続いたら家の周りの筍が凄いことに。 それにしても神様による竹の子の装飾的な […]

Read More

餃子パーティー

6時過ぎまで明るくて屋外で仕事出来るけど今日は5時に仕事を上がります。カミさんの両親の家で餃子パーティー。 作っていてくれた具をみんなで包む。 餃子包むのは早いよー。餃子の皮も作れるよ−。専用の小さいめん […]

Read More

彫刻 山

梅雨の晴れ間。 足元が雨でどろどろ、薄暗い中で仕事するのと太陽の光の下で仕事するのは雲泥の差。能率も精神的にも。 木々の緑、空の青、白い雲。屋外で働く喜びを感じる。 錆びたクランプにとまるタテハ蝶。錆びた […]

Read More

ラオスのファブリック展:カミさん編:さらに

 僕は一日制作。カミさんは仲良しの友だちとランチをしにBAOBABさんに出かけたんだと。その時、きのうミュゼ・マエナカのラオスのファブリック展で買ってきた手作りのネックレスを着けていったら、みんなにいいね […]

Read More

2段階認証プロセス問題

OpenSSLに脆弱性が見つかった問題は、衝撃的でしたが。これだけ世界中で使われていて、だけど問題があって、悪意を持ったログインがあったかどうかさえわからない、って簡単に言うとアウトですね。どのサイトもパ […]

Read More

ラオスのファブリック展:カミさん編

今日の午後、カミさんも友だちとラオスのファブリック展に出かけたんだって。 カミさんが選んだ手仕事のアクセサリー。 布は新築祝いに。 竹のカゴも。 姪っ子たちにブローチも。 手仕事はやっぱりいいな。デジタル […]

Read More

ラオスのファブリック展

蔵王のミュゼ・マエナカへ。ラオスのファブリック展を見る。 民族工芸的なものを想像して行ったのだけど、一瞬でそれが間違いだったとわかる質の高い絹織物だった。 仕事で一緒に行けなかったカミさんが絶対、手に取る […]

Read More

器 うつわ 器

大雨。制作を休んで打ち合わせ。作品展の鑑賞と来月からの個展の打ち合わせを終えたミュゼ・マエナカを後にして、近くのギャラリーカフェ CrossRoad へ。 ランチ。出来上がるまでギャラリーで地元の作家達の […]

Read More

6段積み

個展まで1ヶ月。がんがん制作したいところで梅雨。早朝に目が覚めてしまい二度寝できずに7時前から制作。 雨が降りませんように。と祈って石を積む。てるてる坊主が頭に浮かんだからやったんだけど雪だるまならぬ石ダ […]

Read More

NIPPON

唯一無二で無比の世界を創り上げているのに、みんなの気持ちを象徴する作品も作ってしまう。やっぱ椎名林檎、天才。 (今日のエントリーに関係無いけど、これも合わせて聴きたくなってしまった)群青日和も貼っておこう […]

Read More

danchuとELBERUN

見てしまった。コンビニで。 dancyu 「日本一の野菜レシピ」とか「永久保存版」とか「創刊24年目の結論」とか「dancyu史上最強の野菜料理集」とか。 いや、それだけじゃ心動かなかったかも。だけど今ま […]

Read More

長靴な一日

早朝5時に起きて、5時30分からの部落総出の田んぼの用水路の草刈り。共同作業終わって仕事場へ。 雨の中で仕事。 仕事場には今、こんな泡があちこちに。なんかの昆虫の家かなんかだろうけど可哀想なので中を見たり […]

Read More

雨の中の草刈り

昨日のInstagram。 明日早朝の、部落総出の田んぼの草刈りは雨かなぁ。ほとんど降られたこと無かったんだけど。  雨でした。 早朝5時30分から約2時間、草刈り。共同作業の草刈りで雨合羽着て作業したの […]

Read More

軽やかなダンスのためのすきま 再

久しぶりに「軽やかにダンスのためのすきま」という作品を作った。 10代も20代も、生きることはなかなか大変で苦しかった。30代はまた別の意味でとても苦しかった。自分のこと、親との関係。20代半ばで結婚した […]

Read More